キューブリック作品上映・TV放映・ネット配信情報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
drsl
画像引用:IMDb - Dr Strangelove

上映館:新宿シネマカリテ
上映期間:11月26日(火)&27日(水)
上映時間:1時間33分
・字幕
・Blu-ray

詳細はこちら

 2015年のムービーマスターズでは池袋新文芸坐のみ『博士…』の上映がありましたが、それ以来です。その時もBD上映でしたが、今回もそのようですね。管理人はその時に鑑賞したので今回はスルーしますが、人気作なので予約した方が無難かもしれません。観たい方はお見逃しなく。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
spa
画像引用:IMDb - Spartacus

NHK BS4Kシアター『スパルタカス』
・ 10月19日(土)午後9時00分〜 午前0時18分
・字幕スーパー
・レターボックスサイズ
※13:18:25〜13:21:06 インターミッション
(引用元:NHK BS4Kシアター




 4Kのソースは日本未発売の『スパルタカス』4Kデジタルリマスター版BDでしょうか? 実は今年の2月23日にも4KでOAされていたそうです。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
MPlogo
映画専門チャンネル ムービープラスの公式サイトはこちら

 毎回ゲストが自身のオールタイムベスト映画を5作品選ぶ、CSの映画専門チャンネル「ムービープラス」のインタビュー番組『この映画が観たい』。この番組でキューブリック作品を採り上げる方は結構多いので、記事にまとめてみました

『アイズ ワイド シャット』
第58回 曽我部恵一(ミュージシャン)

『シャイニング』
第34回 永井豪(漫画家)
第19回 角田光代(小説家)

『バリー・リンドン』
第24回 鈴木敏夫(アニメプロデューサー)

『時計じかけのオレンジ』
第42回 大友啓史(映画監督)

『2001年宇宙の旅』
第65回 押井守(アニメ監督)
第55回 美内すずえ(漫画家)
第41回 衣笠祥雄(元プロ野球選手)
第33回 板尾創路(芸人)
第28回 萩尾望都(漫画家)
第15回 中川翔子(タレント)
第6回 小島秀夫(ゲームデザイナー)
第4回 片山右京(レーサー)

2015年11月にOAされた『SF総集編』では「数々のSF映画の中でも、最も多くオールタイムベストに挙げられた作品」として『2001年宇宙の旅』が紹介されています。

(出典:映画専門チャンネルムービープラス『この映画が観たい』

 また新たにキューブリック作品を採り上げたゲストが登場したら、追記したいと思います。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
barry_lyndon

 鬼才S・キューブリック監督が18世紀のヨーロッパを舞台に、一人の青年が貴族にまで成り上がり、やがて国を追放されるまでの流転の半生を描いた華麗なる歴史大作。徹底的なリサーチに基づいた美術や衣装、新たに機材を開発し、ろうそくを光源に撮影された繊細で重厚な映像は、究極の映像美の一つとして高く評価されている。ヘンデルやアイルランド民謡を使った音楽も深く印象に刻まれる。アカデミー撮影賞など4部門を受賞。

【製作・監督・脚本】
スタンリー・キューブリック

【原作】
ウィリアム・メイクピース・サッカレー

【撮影】
ジョン・オルコット

【音楽】
レナード・ローゼンマン

【出演】
ライアン・オニール、マリサ・ベレンソン、パトリック・マギー ほか

製作国:ドイツ/イギリス
製作年:1975
原題:BARRY LYNDON
備考:英語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ

(引用元:NHK BSシネマ




 2019年3月7日のキューブリック没後20年に向けて、キューブリック作品のオンエアが続いていますが、今度は『バリー・リンドン』です。録画希望の方は予約とハードディスクの空き容量のチェックを忘れずに。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2001

 今週末、『2001年宇宙の旅』関連の放送が連続してあります。佐野史郎氏と中川翔子さんが出演した8K版『2001年宇宙の旅』特番の再放送と、その8K版『2001年宇宙の旅』の本編です。

【再放送】特番『8Kでよみがえる究極の映像体験!“2001年宇宙の旅”まもなく放送』

NHK総合/2019年3月2日(土)(3月1日深夜) 午前1時35分

 初回放送時の詳細レポはこちらをどうぞ。

【再再放送】『8K完全版 2001年宇宙の旅』

BS8K/2019年3月3日(日)午後6時30分〜9時

 日曜日ですが遅い時間帯なので、NHK各局や各施設での視聴はできないと思いますが、家電量販店のデモなら視聴できる可能性があります。放映時刻に外出している予定があるのなら、家電量販店を覗いてみるのも良いかもしれません。その際は他のお客様のご迷惑にならないようにご配慮ください。もちろん自宅に8K視聴環境を有する方は、そちらで存分に8K『2001年…』をお楽しみいただけたらと思います。

 値段が値段だけに8Kテレビの普及はまだまだですが、来年の東京オリンピックに向けて一気に普及に弾みかつく可能性はあります(それでも4Kの方が先でしょうけど)。8Kのコンテンツはまだまだ少ないので、その数少ない8Kである『2001年…』は事あるたびにオンエアされるでしょうから、チャンスがあればぜひ視聴してみてください。

追記:8K『2001年…』は3月24日(日)午後0時30分〜午後3時にもオンエアされるそうです。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ