キューブリック作品上映・TV放映・ネット配信情報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
FMJ_1
画像引用:IMDb - Full Metal Jacket

『フルメタル・ジャケット』
2020年12月22日(火) 23:59まで

 スタンリー・キューブリックがベトナム戦争を描いた見事なサーガが炸裂。マシュー・モディーン(『エニイ・ギブン・サンデー』)、ビンセント・ドノフリオ(TVドラマ『LAW & ORDER:クリミナル・インテント』)他、第一級の出演陣がアメリカ海兵隊の新兵を熱演。過酷極まりない基礎訓練から人間性を奪う戦場の影響まで、壮絶な体験が克明に綴られている。ノンストップのアクションと痛烈なユーモアが詰まった『フルメタル・ジャケット』。観れば、心を撃ち抜かれる。

キャスト:ジョーカー/マシュー・モディーン 教官ハートマン/R・リー・アーメイ アニマル・マザー/アダム・ボールドウィン レナード/ビンセント・ドノフリオ
スタッフ:製作/スタンリー・キューブリック 監督/スタンリー・キューブリック 脚本/スタンリー・キューブリック 脚本/マイケル・ハー 原作/グスタフ・ハスフォード

再生時間:01:56:38

配信期間:2020年10月14日(水) 00:00 〜 2020年12月22日(火) 23:59

(引用:GYAO!『フルメタル・ジャケット』




 4K UHD BDが12月に発売になるのでそのプロモーションでしょうか? 広告はウザいですが無料ですのでそれは我慢しましょう。『フルメタル…』の管理人のレビューはこちら。初見の方はぜひ参考にしてみてください。ただし、主流の解釈ではないので念のため。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2001
画像引用:IMDb - 2001: A Space Odyssey

 洋画専門CS放送ザ・シネマでは、9月12日「宇宙の日」を記念し、「特集:9.12 宇宙の日」として9月11日(金)、12日(土)に宇宙に夢を馳せる映画6作品を一挙放送いたします。「宇宙の日」には映画を観て宇宙に胸を躍らせてみてはいかがでしょうか?

《特集:9.12 宇宙の日》
 28年前の9月12日、毛利衛さんがスペースシャトル「エンデバー号」で日本人初の宇宙飛行士として宇宙に旅立ったのを記念し、制定された「宇宙の日」。ザ・シネマでは「宇宙の日」を記念し、9月11日(金)、12日(土)に「特集:9.12 宇宙の日」として宇宙をテーマとした映画6作品を一挙放送いたします。宇宙に夢を馳せ胸を躍らせることのできる素晴らしいラインナップをご用意いたしましたのでどうぞお楽しみください!

特集ページはこちら

(全文はリンク先へ:JIJI.COM/2020年9月8日




 9月12日が「宇宙の日」とは初めて知りましたが、日本人が初めて宇宙に行ったのはそれより以前、旧ソ連の宇宙船ソユーズに某TV局の記者がお客さん扱いで乗り込んだのが最初です。でもこの「金を物を言わせて宇宙に行った」行為に当時の宇宙(天文)ファンやSFファンの評判はすこぶる悪かった記憶があります。

 その「宇宙の日」記念で採り上げられる作品は以下の通り。『インターステラー』はキューブリック・フォロワーのクリストファー・ノーラン作品、キューブリックが嫉妬した『E.T.』はご存知スピルバーグ、『コンタクト』はキューブリックが「あいつの顔は二度と見たくない」と嫌ったカール・セーガンの原作、『アポロ13』には『2001年…』に関するセリフが登場します。加入者の方はぜひお楽しみください。

『2001年宇宙の旅』
放送日:9月12日(土)15:00〜

『インターステラー』
放送日:9月12日(土)23:45〜

『ライトスタッフ』
放送日:9月12日(土)17:30〜

『E.T.』
放送日:9月11日(金)21:00〜

『コンタクト』
放送日:9月11日(金)18:15〜

『アポロ13』
放送日:9月12日(土)21:00〜
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
FMJ_2
画像引用:IMDb - Full Metal Jacket

終戦記念日にあわせて新旧の戦争映画9作品を一挙放送!戦争映画50年史〜映画が描いたそれぞれの戦場『レマゲン鉄橋(1969)』から『ホース・ソルジャー(2018)』まで映画で振り返る戦争映画50年史

 洋画専門CS放送ザ・シネマでは、終戦記念日に合わせ、8月14日(金)、15日(土)に新旧の戦争映画9作品を一挙放送いたします。『レマゲン鉄橋(1969)』から『ホース・ソルジャー(2017)』までちょうど50年。時代の流れによって変わる戦争の描かれ方にご注目ください!

〈中略〉

●『フルメタル・ジャケット』(1987)

放送日:8月15日(土)14:00〜
ベトナム戦争映画の決定版!鬼才スタンリー・キューブリック監督が戦争の無意味さを冷笑する
<あらすじ>
ベトナム戦争が激化する中、サウスカロライナ州の海兵隊訓練所にジョーカーら若き志願兵たちが送り込まれてくる。そこでは鬼教官ハートマンによる地獄の訓練が待ち受けていた。汚い言葉で容赦なく罵倒する教官のシゴキは、不器用な劣等生パイルに向けられる。パイルは精神に異常をきたし、教官を道連れにピストル自殺してしまう。厳しい訓練に耐えて一人前の兵士に成長したジョーカーたちは、ベトナム戦線の部隊に配属される。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:時事ドットコムニュース/2020年8月12日




 8月は日本人にとって「戦争」と切っても切り離せない月です。その終戦記念日に合わせた「戦争映画特集」が洋画専門CS放送の「ザ・シネマ」でオンエアされます。その中の一つが『フルメタル・ジャケット』です。

 他の作品も名作揃いですが、『レマゲン鉄橋』『ホース・ソルジャー』はあまり聞かない作品です。加入している方はこの機会に視聴してみてはいかがでしょうか。その他作品とOA日時は以下の通り。

●『地獄の黙示録』(1979)
放送日:8月15日(土)16:00〜

●『太陽の帝国』(1987)
放送日:8月14日(金)23:00〜

●『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』(2014)
放送日:【字幕】8月14日(金)21:00〜【吹替え】8月14日(金)12:30〜

●『戦争の犬たち』(1980)
放送日:8月14日(金)10:15〜

●『戦争のはらわた』(1977)
放送日:8月14日(金)16:30〜

●『レマゲン鉄橋』(1969)
放送日:8月15日(土)10:00〜

●『プラトーン』(1986)
放送日:8月15日(土)18:45〜

●『ホース・ソルジャー』(2018)
放送日:8月15日(土)21:00〜
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
『Kubrick by Kubrick』の予告編。いままで邦訳されていなかったインタビューに期待。

 2020年7月14日(火)NHK BS1 午前0時(火※月曜深夜)にOAされる『キューブリックが語るキューブリック(Kubrick by Kubrick)』の予約はお済みでしょうか?本作は今年の「トライベッカ映画祭」で初公開の予定だったのですがコロナの影響で中止になったため、4月にフランスで初OA、ドイツ、ウクライナでもOAされたようです。そしてなんと7月に日本でOAは世界的に見てもかなり早い登場。本国アメリカやイギリスより早いなんて、さすがキューブリックびいき(?)なNHKさん、いい仕事してます!

 このドキュメンタリーは、キューブリックと長年懇意であったフランスの映画評論家ミシェル・シマンが、キューブリック本人と関係者のインタビューをまとめたものです。ミシェル・シマンといえば、当ブログのTwitterで毎日botでツイートしている『キューブリック語録』のソース本『キューブリック』の著者で、ファンにはお馴染みの人物。

 IMDbによると出演者は以下の通り。全てアーカイブ映像です。番組ホームページはこちら。録画予約やHDDの空き容量の確認も忘れずに!(管理人のよくやるミス。汗)

スタンリー・キューブリック
ミシェル・シマン
マルコム・マクダウェル
ジャック・ニコルソン
シェリー・デュバル
スターリング・ヘイドン
アーサー・C・クラーク
マリサ・ベレンソン
R・リー・アーメイ
ヴィンセント・ドノフリオ
ピーター・セラーズ
ギャレット・ブラウン
ケン・アダム
レナード・ローゼンマン
トム・クルーズ
ニコール・キッドマン
クリスティアーヌ・キューブリック
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
theshining

6月30日OA「映画天国」は『シャイニング』

6月30日(火)1:59〜3:59(月曜深夜)『シャイニング』
1980年 アメリカ

<監督>
スタンリー・キューブリック

<キャスト>
ジャック・ニコルソン
シェリー・デュバル
ダニー・ロイド

<解説&ストーリー>
ホラーの金字塔として名高いスタンリー・キューブリックの傑作!今週金曜よる9時放送『レディ・プレイヤー1』の重要なシーンでオマージュを捧げています!予習としてぜひチェック!これを観れば『レディ・プレイヤー1』がもっと楽しめる!!

(引用元:日本テレビ『映画天国』HP/2020年6月9日




 2011年にテレビ放送が地上デジタル化されたことにより多チャンネル時代を迎え、映画のTVオンエアがBSやCSに映ってしまい、地上波での映画番組がめっきり減ってしまいましたが、久しぶりに『シャイニング』が地上波に帰ってきます。オンエアは6月30日(火)となっていますが、実際は6月29日(月)の深夜帯なのでお間違えのないように。関東ローカルなのが残念ですが、これをきっかけにキューブリック作品の地上波オンエアが増えることを期待したいですね。

 オンエアされる『映画天国』という番組自体が字幕放送なので、吹き替え版ではなさそうです。それに放送時間を考えればコンチネンタル版(119分)だと思われます。字幕の訳がどうなるか興味津々ですが、それは例の「お客様だよ!」で確認しましょう。

 ちなみにキューブリック作品で地上波オンエアされたのは『現金に体を張れ』『突撃』『スパルタカス』『ロリータ』『博士の異常な愛情』『2001年宇宙の旅』のみとなっています。『バリー・リンドン』は長すぎだし、『時計じかけのオレンジ』『フルメタル・ジャケット』『アイズ ワイド シャット』は内容的に地上波不可でしょう。『恐怖と欲望』『非情の罠』は大いに可能性があると考えています。

 予約はもうお済みでしょうか? HDDの空き容量のチェックを忘れずに!
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ