キューブリック作品の登場人物

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8257-6913

 『フルメタル…』で、パリスアイランド時代のジョーカーの友人。ベトナムのフバイで再会するが、フエの市街戦でベトコン少女に狙撃されて、あえなく戦死する。原作ではフエでは死なず、その後のジャングル戦でかなりショッキングな死に方をするが、キューブリックが採用しなかった理由は、あのアカデミー賞受賞のベトナム戦争映画とそっくりだからでは?と睨んでいます。ニックネームの由来は、テキサス出身で馬好きという理由から。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1153-3


 『スパルタカス』で、スパルタカスの腹心。クラサスの元奴隷であり、愛人だった。最後はスパルタカスとの決闘を経て死亡する。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
06)

 『ロリータ』で、ロリータのピアノの先生。余計な事を喋ってしまって、ロリータがピアノのレッスンをサボっていた事がハンバートにバレてしまう。でも懲りずにハンバートをそれとなく口説いてたりしてますが、ハンバートは一切眼中なし。ハンバートって結構劇中でモテてるんですよね。でも本人はロリで鈍いですから全くそれに気づかない(笑。

 演じているのは『24時間』シリーズで有名なキーファー・サザーランドの母親のシャーリー・ダグラス。キーファーのファンは必見です。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 『アイズ…』で、ビルの医学生時代の級友。現在は雇われピアニスト。ジーグラーの表と裏の両方のパーティーでピアノを弾いている。ナイチンゲールとは小夜啼(さよなき)鳥のことで、夜鳴きウグイスとも呼ばれている。まさに夜に鳴いてビルをパーティーに招き入れてしまった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
StuartUllman

 『シャイニング』で、オーバールック・ホテルの支配人。当初のラストシーンは、実はアルマンはホテルに悪霊達が巣食ってしまっているの知っていながらジャックを管理人に雇った、という事件の黒幕的な存在である事を暗示するシークエンスになっていた。だが初公開の後、キューブリックが不要と判断して削除してしましったため、単に何も知らないいい人になってしまっている。

このページのトップヘ