2001年宇宙の旅

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2001

8K完全版『2001年宇宙の旅』 NHK 8K放送

9月12日(日)午後4時30分〜 午後7時00分
8K完全版 2001年宇宙の旅<字幕スーパー><レターボックスサイズ>

映画史にさん然と輝く、巨匠スタンリー・キューブリック監督の傑作SF映画。70ミリで製作された超大作のオリジナル・ネガをもとに8K化し、修復を行った8K完全版。

1968年、当時最高のクオリティーを誇る70ミリフィルムで製作・公開されたSF超大作を、オリジナル・ネガをもとに8K化し、色彩や傷などの修復を行った8K完全版。謎の物体モノリスと人類との出会い、宇宙船ディスカバリー号の木星への旅など、知的好奇心に満ちた物語と、巨匠スタンリー・キューブリック監督の圧倒的な映像美が、8Kによって細部まで鮮明によみがえる。今なお最高のSF映画とされる映画史上の傑作。

【監督】スタンリー・キューブリック,【出演】ケア・ダレー,ゲイリー・ロックウッド,ウィリアム・シルベスター,【脚本】スタンリー・キューブリック,アーサー・C・クラーク

<17:57.38〜18:00.23 インターミッション>

(引用元:NHKホームページ




 まだまだ8Kコンテンツが少ないのか、もう何度目かわからない8K完全版『2001年宇宙の旅』の放映です。視聴には8Kチューナーなど、専用の機器が必要になりますのでご注意ください。

 当日は「宇宙の日」(毛利衛さんが日本人初の宇宙飛行士として、スペースシャトルで宇宙に旅立った日)だそうです。それにちなんだチョイスなんでしょうね。お出かけ率の高い日曜日夕方からのオンエアですので、家電量販店などの8Kテレビの店頭デモで視聴できるかと思います。ですがこのご時世、くれぐれも密は避けるようにお願いいたします。また、長時間居座っての視聴も他のお客様のご迷惑になりますので、自重ください。

 参考までに、管理人が以前愛宕山にあるNHK放送博物館8Kシアターで視聴した8K完全版『2001年宇宙の旅』レポート記事はこちらになります(今回は放送博物館での上映はありません)。今回見逃されても定期的に再放送されていますので、ご自身に適したタイミングと場所で、8K完全版『2001年宇宙の旅』をお楽しみください。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 昭和の歌謡曲のようなノリのいいメロディーと歌詞が印象的なユニオン・スクエア・ガーデンのこの曲、MVもサイケ感満載で、それが『時計じかけのオレンジ』のドライブシーン(これは歌詞の「チクタクチク」「ドライブ」のイメージでしょう)や『2001年宇宙の旅』のスターゲートにつながったのかな?という印象です。

 2000年代も20年が過ぎ、洋楽の影響を感じさせない「邦(楽)ロック」というジャンルが完全に確立してしまいました。そんな邦(楽)ロックのファンに対して「洋楽を聴いてないなんて云々」なんて無粋なマウントは、もう時代遅れでしかないのかな、と最近こういうバンドを聴くたびに思っています。

情報提供:MASA_kub様
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


  イギリスのインディー系ロックバンド、ボンベイ・バイシクル・クラブ(Bombay Bicycle Club)が2014年にリリースした曲、『Home By Now』のMVがまるで学習発表会の『2001年宇宙の旅』だったのでご紹介。

 もちろんMVとして制作されたものですが、チープな感じと完成させすぎない完成度がなかなかいい線を行っていると思います。歌詞を読むと直接『2001年…』との関連性をうかがわせるものはありませんでしたが、「家にいるよ」という「回帰」をテーマにしているので、それと『2001年…』を重ねわせたのかも知れません。

 それにしても、もし実際の学習発表会でこのクオリティの『2001年宇宙の旅』を観ることができたら・・・パパママ感涙ものですね。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 アリアナ・グランデが2014年にリリースした曲『Break Free ft. Zedd』のMVに『2001年宇宙の旅』の通路(正確には保管庫)が登場しているのでご紹介。

 このMVのコンセプトはご覧になればすぐわかるように、昔懐かしSF映画のパロディ満載になっております。オープニング・クレジットからやらかしてくれますが、数々のクリーチャーや敵役、無重力での○○シーンや転送シーンなど、SF映画ファンにはニンマリできる要素がいっぱいです。

 最近の作品のパロディはないので、オッサンホイホイ的になってしまうのは致し方ないですが、アリアナが着ている衣装はやっぱりふるーいSF映画のアレなんでしょうね。世代的には××ミサイルに言及すべきなんでしょうが、このアイデアは偶然の一致かオマージュかは判断に悩むところ。

 この時代のSF映画は「センス・オブ・ワンダー」に溢れていますので、CGコテコテの無味乾燥なSF映画に飽きたら、若い世代もこの時代を深掘っていただけたら嬉しいですね。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2001
画像引用:IMDb - 2001: A Space Odyssey

 映画で観るべきは、俳優たちの顔ぶれやストーリーだけではありません。映画の中にも芸術的瞬間があるのです。そんな美しい映像をつくり上げてきた、最高の撮影監督たちの作品をご紹介します。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:エスクァイア 日本版/2021年8月25日




 「撮影監督」というくくりでエスクァイア誌が映画をピックアップしていたのでご紹介。全60作品内、キューブリック作品では『2001年宇宙の旅』(ジェフリー・アンスワース)、『時計じかけのオレンジ』(ジョン・オルコット)、『シャイニング』(ジョン・オルコット)が選ばれていますが、『バリー・リンドン』(ジョン・オルコット)が選ばれていないのはちょっと不満。『時計…』か『シャイニング』どちらかを外してもいいから入れるべきだと個人的には思います。

 他の作品はリンク先をどうぞ。まあ、エスクァイア本誌のセレクトですので、娯楽性より芸術性が重視された映画が多くセレクトされている印象ですね。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ