昭和の歌謡曲のようなノリのいいメロディーと歌詞が印象的なユニオン・スクエア・ガーデンのこの曲、MVもサイケ感満載で、それが『時計じかけのオレンジ』のドライブシーン(これは歌詞の「チクタクチク」「ドライブ」のイメージでしょう)や『2001年宇宙の旅』のスターゲートにつながったのかな?という印象です。

 2000年代も20年が過ぎ、洋楽の影響を感じさせない「邦(楽)ロック」というジャンルが完全に確立してしまいました。そんな邦(楽)ロックのファンに対して「洋楽を聴いてないなんて云々」なんて無粋なマウントは、もう時代遅れでしかないのかな、と最近こういうバンドを聴くたびに思っています。

情報提供:MASA_kub様