オアシス/ドゥー・ユー・ノウ・ホワット・アイ・ミーン
(Oasis - D'You Know What I Mean?)


 1990年代のイギリスを代表する世界一仲の悪い兄弟バンド、オアシスの1997年発表のアルバム『Be Here Now』からのファーストシングル。ロケ地は『フルメタル…』と同じベクトン・ガス工場跡地で、わざわざヒューイ・ヘリまで用意しています。キューブリックは撮影が終わった後、原状回復しなかったようで、約10年経ってもペイントなどそのままで残っていたみたいですね。でもそれも現在はほとんど片付けられ、現地では再開発が進んでいるそうです。




ケイティ・ペリー/パート・オブ・ミー
(Katy Perry - Part Of Me)


 最近はあまりメディアで報じられることが少なくなった、ティーンエイジ・ポップスター、ケイティ・ペリーの、2010年に発表のセカンドアルバム『ティーンエイジ・ドリーム』からの一曲『パート・オブ・ミー』のMVです。

 歌詞の内容は男に振られた女の子が「あなたが何をしたって私の一部(意志)は奪えやしない」という力強いメッセージ・ソングなのですが、それがMVだとなぜか『フルメタル・ジャケット』から『プライベート・ライアン』の流れに・・・(笑。確かに歌詞に「石でも棍棒でも爆弾の一撃でも私の意志は奪えない」という一節が出てくるのですが、だからといってこうなったのは必然ではないでしょう。単にMVの監督がやりたかっただけのような気がします。




テンスネイク:ジャック・ルー・コント/フィール・オブ・ラブ:ft. ジェイミー・リデル
(Tensnake, Jacques Lu Cont - Feel Of Love ft. Jamie Lidell)


 ドイツのDJ兼プロデューサーであるマルコ・ニメルスキーのプロジェクト、テンスネイクの2014年にリリースされたデビューアルバム『Glow』からのカット曲『フィール・オブ・ラブ』に、『フルメタル・ジャケット』のパロディが登場しています。体内の「子種さんたち」が『フルメタル…』ばりに「サー、イエッサー!!」と鍛えられていますが、ちょっとエロいので視聴にはご注意を。

 ただ・・・映像が面白くて、主役である楽曲があまり印象に残らないですね。それに今見ると、どうしても『はたらく細胞』に見えてしまうのはご愛嬌(笑。




ミューズ/サイコ
(Muse - Psycho)


 2015年にリリースされたアルバム『ドローンズ』からのプロモーションシングル曲。

 このミューズは過去にも『博士の異常な愛情』のオマージュとして『タイム・イズ・ランニング・アウト』、『2001年宇宙の旅』のオマージュとして『ブリス』をご紹介していますが、今回は『フルメタル・ジャケット』。歌詞は「お前をサイコ・キラーに作り変えてやる!」というそのまんまな内容で、MVもかなり直球です。

 ブルージーに唸るギターリフとノイジーなベースが大好物な管理人としては、彼らの演っている音楽はものすごく好みなんですが、いかんせん1960年代〜70年代のロックを聴き込んでしまっているので、どうしても元ネタがわかってしまいます。パープルのこれやドアーズのこれなんかがアイデアのベースでしょうね。



 以上ですが、そうそうたる面々が並んでいますね。他に「キューブリック・オマージュMV」をご存知の方がいらっしゃいましたら、常時情報を募集中です。日本のアーティストでもOKですので、情報はTwitter掲示板までよろしくお願いいたします。