ニャル子

「その日まではモブキャラよ!登場人物で最下等のキャストよ!!」

「話しかけられた時以外は口を開かない!その血塗られた舌で戯言を呟く前と後には、はにゃあ〜んと言いなさい!!」

「なあに?私を魔法少女バカと呼びたいの?」

「まるでそびえ立つ正気度ロールね!」


 ラブクラフトらによるクトゥルフ神話を、萌えラブコメ化したと話題になったアニメ『這いよれ!ニャル子さん』の第1期OVA『やさしい敵の仕留め方』に、『フルメタル・ジャケット』ハートマン軍曹のパロディが登場していたのでご紹介。

 この状況を管理人の浅い知識でなんとか解説いたしますと、主人公である「ニャル子」とは、本名を「ニャルラトホテプ」と言いまして、正体はクトゥルフ神話(架空のホラー小説)に登場するおぞましい姿をした邪神なのですが、なぜか萌え美少女に擬人化されてはいるものの、その言動はまさに邪神と呼ぶにふさわしい過激さ。そのニャル子さん。なぜか日本のアニメや漫画、ゲームや特撮ものが大好きなんですが、いろいろあってルーヒー(正体はクトゥルヒというタコに似た宇宙人)さんから、魔法少女になるための特訓を受けることに。そのセリフがハートマン軍曹のパロディ(元ネタはこちら)だった、ということになります。(合ってますよね?)

 このアニメ、全編がオタクカルチャーやサブカルネタのパロディだらけなので、ハートマン軍曹ネタが飛び出しても特段驚かないのですが、ちなみにこの話のオチは「宇宙人を監視する秘密組織を描いたハリウッドのSF映画ネタ」でした。えっ?権利関係は大丈夫なのかって?それは・・・ばれなきゃ犯罪じゃないんですよ!