スタンリー・キューブリック監督の『時計じかけのオレンジ』で使用されたアレックス(マルコム・マクダウェル)のロングコート。この服が登場したのはアレックスがレコード店を訪れ、2人の女性と出会うシーンです。

 ダブルのコートで、ラペルやポケットの襟、袖口、ジャケットのボタンなどに蛇皮柄が使われ、紫に染められたスエードのレザーを使用しています。細身のロング丈のコートは、キューブリック監督作品の衣装デザインを担当したミレーナ・カノネロがデザインし、アレックス役のマクダウェルのために特注で制作したものです。このヴィンテージ・コートは、背面の裾付近に軽い傷みがありますが、それ以外は非常に良好な状態で、それ以外は作られ、使用された頃の非常に良い状態のままです。寸法は脇の下から脇の下まで52cm(20.189インチ)です。落札価格は8,000〜10,000ポンドと予想されています。




 2015年9月23日に開催されたプロップストアのオークションに出品された『時計じかけのオレンジ』のアレックスのコートの紹介動画がありましたのでご紹介。

 このコート、最終的にいくらで落札されたのか情報がなく、残念ながら調べきれませんでした。こちらには詳細な画像がいくつかありますので、上記の動画と合わせれば、コピーして制作することは不可能ではないと思います。どなたかアレックス(レコードショップナンパバージョン)でコスプレしてみてはいかがでしょうか。