OLH
画像引用:IMDb - The Shining

 スタンリー・キューブリックの名作『シャイニング』(1980)の前日譚を描く新作『ザ・オーバールック・ホテル(原題) / The Overlook Hotel』は、単にキャラクターの若い頃を描くだけでなく、独自の作品になると同作のプロデューサーを務めるジェームズ・ヴァンダービルトがColliderのインタビューで語った。

〈中略〉

 新作のストーリーに関する詳細は明らかになっていないものの、キングの原作から取り除かれたという序章と終章に基づき、ホテルの初代オーナーとなる人物、ボブ・T・ワトソンに迫るものになると同サイトは伝えている。

〈以下略〉

(全文はリンク先で:シネマトゥデイ/2015年10月8日




 うーん、これだけ時代を遡るというのはキングの原作小説TV版の影響から逃れたかった、という理解でいいんでしょうね。原作やTV版は主に第二次世界対戦後にオーナーになったダーウェントの話が中心です。それを映画化するとなるとホテルは豪華なリゾートホテルではないと辻褄が合いません。キューブリック版の山小屋風ホテルを舞台とするなら、必然的にオープン時まで遡らなければならなかった、という事なんでしょうか。

 世界中にファンがいる作品の前日譚ですので生半可な事は出来ないはず。監督はこのPVこのPVで思いっきりキューブリックをオマージュしていたマーク・ロマネクですので、そのフォロアーぶりに期待しましょう。