デンマークの音響機器メーカー、AIAIAI(アイアイアイ)社がリリースしたヘッドフォンの品名が『TMA-1』でしたのでご紹介。

 上記の動画でわかる通りミニマムなデザイン、製品の全パーツをマットブラックにしたこだわり(ヘッドフォンでここまで徹底しているのは初めてでは?)、そしてその真っ黒なパッケージに至るまでこの影響がヒシヒシと感じられます。同社が初めてラインナップした本格的ヘッドホンにこの名称を与えている事から、狙ってつけたとしか思えません。オフィシャルな説明はされていないようですが、米版wikiのモノリスのページにはしっかりと掲載されていますので、まあ間違いないでしょうね。

 日本でも販売されていましたが、現在は後継機のTMA-2(下記)が発売中です。「ああ、木星のやつね」と思うか思わないかでお里が知れてしまいますが(笑、オーディオメーカー大国である日本の市場に食い込むにはまだまだ知名度が低いようです。「このヘッドフォンでリゲティの『キリエ』を聴いてるぜ!」というコアな方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、基本低音重視のDJ用ヘッドフォンですので、クラシックなど音域全般がフラットに鳴る音楽を聴く場合には、ラインナップにスタジオ・モニタ用がありますのでそちらをおすすめします。でもまあクラシックを聴くなら、もっと評判のいい適したメーカーの機種がありますので、そちらの方が無難ですが。

 メーカーのホームページはこちら。因みにヘッドフォンで2〜3万というのは平均的な価格だそうです。


【AIAIAI JAPAN 正規品】 TMA-2 Modular Studio Preset (amazon)