SKMPC

 米アマゾンのみ(日本のアマゾンでの発売は不明)で内容は以下の通りです。本編の詳細は分かりませんが、アスペクト比や画質向上はなく、多分現行のBDをそのまま収録しただけではないでしょうか。

(1)ロリータ(1962)
(2)博士の異常な愛情(1964)
(3) 2001年宇宙の旅(1968)
(4) 時計じかけのオレンジ (1971)
(5)バリー・リンドン(1975)
(6)シャイニング(1980)
(7)フルメタル・ジャケット(1987)
(8) アイズワイドシャット(1999)
(9)特典ディスク1
  ・スタンリー・キューブリック:ライフ・イン・ピクチャーズ
  ・オー・ラッキーマルコム!
(10 )特典ディスク2
  ・キューブリック・リメンバード(新)
クリスティアーヌ・キューブリックが出演。キューブリックの家や映画機材など、未公開の映像を収録。
  ・ スタンリー・キューブリック・イン・フォーカス(新HD収録)
スピルバーグ、ソダーバーグ、ストーン、フリードキン、スコセッシなどがいかにキューブリックに影響を受けたかを語るインタビュー集。
  ・ ワンス・アポン・ア・タイム・・・時計じかけのオレンジ(新)
評論家ミシェル・シマンによる『時計…』のドキュメンタリー。

 あと、ブックレットが付属するようです。この写真を見る限り映画のスチールではなく撮影風景などのスチールのようですが、この手の写真はネットでさんざん目にしているので新鮮味はあまりないですね。

 価格は139.99ドル、発売は2014年11月4日だそうです。日本での発売があるかどうか分かりませんが、『博士…』は日本ではソニー・ピクチャーズが版権を所有していますので、このままの仕様では発売されないでしょうね。

 米アマゾンのページはこちら。blu-ray.comの特集ページはこちら