ALEX IS STILL ALIVE from Simon Baumann on Vimeo.


 2011年時点での『時計…』のロケ地訪問動画です。以前同じような動画をご紹介しましたが、こちらは室内も紹介していますので、よりレアな内容となっています。

 内容はホームレスを襲った通路、作家の家の「HOME」内部、アレックスが住むアパートの外観、アパートのエントランス、アパート内部(アレックスがおしっこをしたトイレも)、アレックスが少女をナンパしたレコード店(現在はマクドナルド)、ディムを切りつけたマリーナ、キャットレディの家、ルドビコ医療センターの外観とエントランス、暴力映画を見せられた映画館(視聴覚室)、ルドビコ療法の効果を試されたステージ、ホームレスに襲われたテームズ川岸、アレックスが閉じ込められた部屋とスピーカーが設置されていた部屋、入院していた病室とストーリーの順に紹介されています。

 上記のいくつかはストリートビューを使って当ブログでも紹介していますが、まだ全部を網羅しきれていません。また、これには紹介されていないロケ地(ビリーボーイと喧嘩した廃墟のカジノやケガをしたディムとジョージを連れて行ったパブ)も合わせて今後ご紹介していきたいと思います。