DSC01479 - Trinity Road - Swandon Way
アレックスたちが浮浪者を襲った通路「TRINITY ROAD SWANDON WAY」

DSC01481
「TRINITY ROAD SWANDON WAY」の内側。(以上2点 photo by www.ispeaksoquietly.net

ACO_TR
映画での登場シーン。

clockwork-orange-a-1971-026-droogs-underpass-black-white-16x9-1
撮影時のスチール。奥左側の入口らしき構造物と上り坂の道、右側に向かう道が一致。

 『時計じかけのオレンジ』でアレックスたちドルーグが浮浪者を襲った通路は、ロンドン西部のテムズ川にかかるウォンズワース橋の南側、ラウンドアバウト下にある4つの通路のうち、一番南側の通路が撮影場所になります。その4つの通路にはそれぞれ

西に伸びる通路:「WANDSWORTH BRIDGE ROAD SWANDON WAY」
北に伸びる通路:「WANDSWORTH BRIDGE ROAD YORK ROAD」
東に伸びる通路:「TRINITY ROAD YORK ROAD」
南に伸びる通路:「TRINITY ROAD SWANDON WAY」

と名前がありますので南側、つまり「TRINITY ROAD SWANDON WAY」が撮影場所になります。

 この場所を「聖地巡礼」でご訪問されたK様によると

実際に現地に行ってみると、同じような形状の通路があり、どれがどれなのか正確に把握できないまま撮影しました。

とのことで、かなり戸惑われたそうです。

 私もその事実をGoogle Mapで把握はしていたのですが、私自身は現地へ赴いたことはなく、しかも海外のファンも間違った通路で記念撮影しているなど、特定には慎重にも慎重を期しました。その結果、映画の登場シーンとK様の写真、Google Map、ネット情報などを総合して南側通路、すなわち「TRINITY ROAD SWANDON WAY」と特定させていただきました。

 もし今後、当地に聖地巡礼に赴くファンがいらっしゃいましらたら、せっかくの訪問なのに間違った通路で記念撮影しないよう、くれぐれもご注意を。

▼この記事の執筆に当たり、以下の記事を参考にいたしました。
Google Street View
MOVIE-LOCATION.com : A Clockwork Orange

初出:2014年5月2日
加筆・修正:2021年5月24日