ロンドン芸術大学内にある「スタンリー・キューブリック・アーカイブ」をリポートした動画がありましたのでご紹介。

 これらの資料は元々ハートフォードシャーのキューブリック邸に保管されていたのものでしたが、2007年に遺族がロンドン芸術大学に寄贈、その際に同大学がこの保管設備を整備したものです。この動画ではほんの一端しか見る事しかできませんが、それでも『フルメタル…』の少女スナイパーの生首や『時計…』のフィリップ・キャッスルによるイラストレーションなど、マニア垂涎のレアなお宝がゴロゴロと。

 最初にチラっと映る閲覧スペースは『2001年…』の宇宙ステーション内部をイメージしたものです。無料で一般にも公開しているそうなので、ロンドンに行かれる際は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 ロンドン芸術大学のウェブサイトにあるスタンリー・キューブリック・アーカイブのページはこちら。フェイスブックはこちら。フェイスブックは当ブログの右カラム最上部にもRSSで画像を表示しています。