jack-poster-2013_2
※「殺人ミステリーディナー」30年前にトランス一家がここで体験したぞっとさせる出来事の追体験にあなたを招待します!斧や殺人、スペシャルディナーに参加しましょう!予約必要。(クリックで拡大)

2013年10月19日 ティンバーラインの殺人

 素晴らしい料理はもちろんのこと、冒険と対話の夜、心理的スリル、身の毛のよだつ悲鳴、そしてハラハラドキドキの手がかりでいっぱい ー そのため死ぬことになります・・・

 ディナー用メニューに関してはここをクリックしてください。

 料金はお一人様101ドルとお手頃です!

 ティンバーライン・ロッジでの忘れがたい夜のために今すぐ予約してください!
そして幸運なら、あなたは生きて外へ出られるかもしれません。

 ディナー・ショーのみの予約は電話番号XXX-XXX-XXXXへ。
宿泊およびディナー・ショーの予約は電話XX-XXX-XXXXへ。
(※念のため電話番号は伏せます)

 午後6時30分にディナーとショーがスタート。開場は6時です。

ティンバーライン・ロッジのホームページより)


 ・・・あの、「怖がられて217号室には誰も泊まりたがらなくなるから、部屋番号を実在しない237号室に変えてくれ」と言っていたのはどちらのホテルでしたっけ?

 スティーブン・キングの『シャイニング』の続編『ドクター・スリープ』の刊行に合わせて、原作とTVシリーズの舞台となったスタンリー・ホテル宿泊パッケージを募集していましたが、今度は映画版の外観に使用されたティンバーライン・ロッジが、スペシャルディナーとショーを企画し、予約を受け付けているようです。

 しかし、URLの末尾がredrumだとか、フォントがこれだったりとか、けっこう気合いを感じますがジャック・ニコルソンの顔は許可をもらっているんでしょうか?しかもそのスペシャルメニューの下には例の一文が・・・。

 でもまあ面白いからこういう企画はどんどんやって欲しいです。でもほんとなら内装をまるまるパクられた、と言っていいアワニー・ホテルでやって欲しいですね。この雰囲気でやられると、リアル過ぎますが(笑。