rel_probe_009

 『時計…』でアレックス達が乗り回していた車は劇中では「デュランゴ95」という名称ですが、小道具ではなく実在する車で、本当は「アダムスプローブ16」といいます。英国人兄弟デニス&ピーター・アダムスが製作し、1969年ロンドン・モーターショーでデザイン賞を獲得。ミドシップされたエンジンはオースチン1800のものを搭載しています。3台製作され、映画で登場したのは3台目で、ルーフを外してアレックスたち4人が乗り込んで撮影に使用されたそうです。