abots
キューブリックが住んでいた当時の写真。

 キューブリック一家が1965年から1979年まで住んでいたロンドン郊外のエルスツリーにある邸宅の名称(street view)。現在では人手に渡っているようです。

 1965年といえば『2001年宇宙の旅』のプリプロダクション中で、同年夏ごろまでニューヨークのセントラルパーク・ウェストのマンションに住んでいましたので、『2001年…』の本格制作のために渡英した際に、撮影スタジオが集中するロンドン北部のこの地を選んだのだと思います。

 その後、キューブリックは1979年にその生涯を終えるセントオールバーンズのチルドウィックベリーへ引っ越すのですが、この年は『シャイニング』のポストプロダクション中のはずで、その作業が一息ついた頃(秋〜冬頃)に引っ越したのでしょう。

 キューブリックの三女、ヴィヴィアンが『フルメタル…』のサントラ参加時に名乗っていた「アビゲイル・ミード(Abigail Mead)」はこれのもじり。ちなみにアビゲイル・ミードには「父の歓び」という意味もあり、キューブリックはその偶然を喜んでいたそう。