by-1916-after-two-grizzly-ye-c7ccf73f-sz850x638-animate

 第一次世界大戦を象徴する軍事的要害。機関銃や重火器が登場し、銃弾を避ける為には地面に穴を掘ってそこに潜む重要性があり、そこで人が通れる溝を掘り進め、そこを戦略拠点や通路、生活空間とした。難点は溝であるために雨の際には雨水が流れ込んだり、また生活排水が溜まりやすく非常に不衛生だったため、伝染病や凍傷などの病気が発生した。

 『突撃』では塹壕を出て蟻塚へ向けて突入するが、これは合理的な戦法とは言えず、本来なら塹壕をジグザグに掘り進めて敵陣へにじり寄る戦法が採られる。ただこれには時間を要するのですぐ戦果を上げるのは不可能だ。この点でミロー将軍とダックス大佐は対立するのだが、結果は暗澹たるものだった。