キューブリックのカメオ出演といえば『アイズ…』でのソナタ・カフェの客が有名ですが、意外なところで声だけのカメオ出演をしています。それが上記の『フルメタル…』での通信シーン。通信相手のマーフィーの声がなんとキューブリックなのです。全然気付きませんでしたね。晩年の2作品になって自分の声と姿を遺したキューブリック。年月が過ぎるごとに老いてゆく自分に何か感じ、自作品の中に自分を遺す事にしたのでしょうか。それとも単なるお遊び?個人的には後者だと思いたいですね。まだ生きる気満々だったでしょうし。