DianeArbus1949
Diane Arbus(Wikipedia)


 畸形者や障害者、性倒錯者などを被写体にした作品で知られる、著名な女性写真家。キューブリックがルック社にカメラマンとして在籍していた頃、彼女に気に入られ可愛がられたそうだ。1971年に自殺してしまうが、キューブリックは『シャイニング』で、彼女の代表作である双子の少女を登場させることによって、オマージュを捧げている。1923年3月14日アメリカ・ニューヨーク生まれ、 1971年7月26日死去、享年48歳。web写真集はこちら