2020年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
palm_shining

 Palm Maison(パームメゾン)より『シャイニング』コラボアイテム(トートバッグ、プリーツスカート、Tシャツ、スウェット2種、フーディ、ナイロンパーカー2種)が販売開始になり、ただいま予約受付中です。

 有名シーンの大胆なプリントでインパクト大。特に双子の少女プリーツスカートは今までになかったアイテムです。大人ガーリー好きやゴシック系、ダークファンタジー好きなら着こなせるのではないでしょうか。先行予約は2020年12月27日(日)18:00 〜 2021年1月6日(水)です。気になるアイテムの予約はお早めに。

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングトートバッグ

[01-211-8650/01白]
【価格】11,000円(税込)
【素材】コットン100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【モデル】Hara Kanon T165
【お届け予定日】2月中旬〜2月下旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングプリーツスカート

[01-211-8610/01白]
【価格】38,500円(税込)
【素材】ポリエステル100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】3月中旬〜3月下旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングフタゴTshirt

[01-211-8604/01白]
【価格】16,500円(税込)
【素材】コットン100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】2月中旬〜2月下旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングスウェット

[01-211-8603/01白]
【価格】20,900円(税込)
【素材】コットン100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】2月中旬〜2月下旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングフタゴスウェット

[01-211-8602/01白]
【価格】20,900円(税込)
【素材】コットン100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】1月下旬〜2月上旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングフーディー

[01-211-8601/01白]
【価格】24,200円(税込)
【素材】コットン100%
【カラー】白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】1月下旬〜2月上旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングナイロンパーカー

[01-211-8620/04 クロ]
【価格】25,300円(税込)
【素材】ナイロン100%
【カラー】04クロ
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】2月下旬〜3月上旬予定

AHCAHCUM(あちゃちゅむ)
シャイニングナイロンパーカー

[01-211-8621/01白]
【価格】25,300円(税込)
【素材】ナイロン100%
【カラー】01白
【サイズ】Fサイズ
【お届け予定日】2月下旬〜3月上旬予定

※生産の都合上、納期が変更になる場合がございます。
※キャンセル・返品・交換はできません。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
eyes_wide_shut
画像引用:IMDb - Eyes Wide Shut

 スタンリー・キューブリックが最後に挑んだテーマ、それは性的な精神世界への旅立ちと緊迫のサスペンスの融合。そしてこの作品はトム・クルーズとニコール・キッドマンという二人のスターのキャリアにおける試金石となった。クルーズの演じる医師は、彼の妻(キッドマン)から性の欲望を告白されたことが引き金となり ― それが恐るべき殺人事件に発展していくとも知らずに ― 自らの結婚生活を脅かすほどエロティックな衝動に埋没していく。疑惑と恐怖から脱皮し、自己発見と調和へと続く道が、キューブリックの振るタクトによって、花開いていくかのようだ。優雅な撮影、卓越した色彩、息をのむ映像。時代を代表するフィルム・メーカーとしての名声を欲しいままにしたキューブリックが見せる勇壮華麗な演出は、全ての人の目を大きく見開かせ続けるだろう。

再生時間:02:39:07
配信期間:2020年12月28日(月) 00:00 〜 2021年3月7日(日) 23:59

(引用:GYAO!『アイズ ワイド ショット』




 Yahoo系の動画配信サイト、GYAO!が『アイズ ワイド シャット』を無料配信中です。登録の必要ありませんので気軽に観られるのがいいですね。未見の方はこの機会にぜひどうぞ。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
アカデミー博物館
アカデミー博物館の公式サイトはこちら

 当初は2017年に開館だった予定のアメリカ・ロサンゼルスに開館する「アカデミー博物館」ですが、昨今の情勢により2021年9月30日にさらに延期になりました。

 以前、この記事で2021年4月30日に延期されたことをお知らせしましたが、また延期です。非常に残念ですが良いニュースも。この記事で採り上げましたオークションにかけられた『2001年宇宙の旅』の月面シーンで登場した宇宙服が、アリエス1B宇宙船の撮影モデルと合わせて展示されるそうです(ソース)。アカデミー博物館がこの宇宙服を入手した経緯は不明ですが、アカデミーが落札したのか、落札者から寄贈か貸与があったのだと思います。

 『2001年…』では大量のプロップが制作されましたが、そのほとんどはMGM倒産時、保管場所がないとの理由で廃棄されてしまいました。その一部は不法投棄という悲しい末路を迎えています。ですので、現存する数少ない大型プロップがアカデミー博物館に展示されるのであれば、個人所有で抱え込んでしまうより有意義だと思います。来年秋には現在の混乱が収拾されることを願いつつ、楽しみに待ちましょう。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSC00353
人間・・チで有名な『エクスタミネーター』(notシュワちゃん)の特大ポスターがお出迎え。

DSC00344
『スクリーン』は全冊完備。表紙全部がパツキン美女な時点で時代の空気はお察し。

DSC00339
映画パンフのコーナーには『シャイニング』『地獄の黙示録』『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』『スター・トレック』『マッドマックス』など有名作が鎮座。邦画は角川全盛期。

DSC00333
「スターログ」のキューブリック特集掲載号もあります。

DSC00329
アニメ雑誌はかなりの需実度。

 東京の中野にあるギャラリー「nakano f」で開催中の1980年代、特に1980年という時代の転換点の年にフォーカスした展示会『ミニギャラリー1980年の世界』を訪問してきました。

 1階と2階には当時のガキンチョ(!)の部屋にあった雑誌や書籍、レコードやポスター、プラモが並べられ、とってもノスタルジーな空間が広がっています。特にアニメ、SF好きには堪りません。主宰のMacleod(マクラウド)さんは昭和40年生まれ。シラケ世代と呼ばれ、やがて新人類と呼ばれるようになるこの世代にとって、1980年というのはちょうど中学生という青臭さ真っ盛りな頃。そんな痛々しく甘酸っぱい思い出を呼び起こされる展示になっています。もちろん1980年代をリアルタイムで知らない世代にとってもこの時代は非常に重要だと思います。現在ファッションで80年代リバイバルがブームになっていますが、それまで俗悪扱いされていたマンガやアニメ、SFやホラーといったジャンルが若い世代に広く浸透し、サブカルチャーがカウンターカルチャーからマニアックなカルチャーのへ転換した、つまり現在まで続く「おたく文化」が確立したのがこの1980年代という時代です。ですので現在のオタさんにも、展示されている雑誌に目を通して当時の空気を肌で感じていただけたら嬉しいですね。

 会期は2020年12月24日(木)〜27日(日)、入場無料です(詳細はこちらでご確認を)。今後は展示物をさらに充実させての再開催や、地方での開催などを検討しているそうです。今回の開催は明日だけになりましたが、同世代で同嗜好の方には昔の自分の部屋にあったモノが見つかる展示会ですので、ぜひのご訪問をオススメいたします。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 イギリスのペット保険会社Waggle(ワッグル)のCMがとっても『シャイニング』で『サイコ』だったのでご紹介。

 両作品ともシャワーシーンが有名なので、両者をくっつけるなんてアイデアは誰もが思いつきそうなんですが、そう言えばこのCM以外に思い当たりません。キューブリックは無類の動物好きで、しかもヒッチコックのファン。このマッシュアップをとっても喜んだかも知れませんね。

 ワッグルの公式サイトはこちら
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ