2020年02月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
GU2001

キューブリック監督の名作映画『2001年宇宙の旅』とのアウターやスウェットのコレクション。GU『2001年宇宙の旅』特集サイトより)


ビッグT(半袖)SPOD

322089_sub080_mb

「デヴィッド・ボーマン」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック
価格:1,490円(税別)

09_323496_mb

「ロバート・マッコールイラスト」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック
価格:1,490円(税別)

24_323497_mb

「フランク・プール」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ブラック、オレンジ
価格:1,490円(税別)

324218_sub081_mb

「スターチャイルド」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、64ブルー
価格:1,490円(税別)

ビッグT(長袖)SPOD

322088_sub080_mb

「宇宙ステーションV」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック
価格:1,490円(税別)

09_323494_mb

「HALブレインルーム」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ブラック、オレンジ
価格:1,490円(税別)


ビッグスウェットシャツ(長袖)SPOD

322084_sub082_mb

「ロゴと月」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック、64ブルー
価格:1,990円(税別)


ビッグスウェットパーカ(長袖)SPOD

24_322085_mb

「デヴィッド・ボーマン」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック、オレンジ
価格:2,490円(税別)


デニムジャケットSPOD

64_323063_mb

「ロバート・マッコールイラスト」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ブラック、62ブルー、64ブルー
価格:3,990円(税別)


アノラックパーカSPOD

00_324693_mb

「宇宙ステーションV」
サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
カラー:ホワイト、ブラック、オレンジ
価格:2,990円(税別)

※XS・XXLサイズは、オンラインストアのみでの販売です。


 昨年、『シャイニング』の双子の少女Tシャツが早々に売り切れ、転売騒動を引き起こしたGU(GUさんが悪いと言っているわけではないですよ)から、この春『2001年宇宙の旅』コラボアイテムが大量に登場しました。

 どのアイテムもオーバーサイズでぶかっと着る感じのもので、体型によっては似合う・似合わないがあるかも知れません。ですが、ロバート・マッコールのイラストを使用したビッグTシャツとデニムジャケット、特にビッグTシャツは人気になりそうな予感がします。このイラストのデザインは、いままで日本のメーカーでは(オフィシャルで)出したことがなかったはず(確か)。もしGUの担当者様がここをご覧になっていましたら、昨年の転売騒ぎの経験をもとに、再販などのご配慮をお願いできればと思います。

 そんなこんなで、アパレル業界では「キューブリックコラボは売れる!」とすっかり認知されてしまったようです。版権料もそんなに高く設定されていないのか、各メーカーからこぞってのリリースラッシュです。この状況は長年のファンにしてみれば嬉しいのは嬉しいのですが、そろそろ他作品のアイテムも出して欲しいところ。ワーナーが版権を持つ『アイズ ワイド シャット』『バリー・リンドン』『ロリータ』、そして版権はソニーですが『博士の異常な愛情』のコラボもファンは待っていますよ!

2020年2月7日追記:実際に店頭で商品を確認したレポートはこちら
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
vv_S_C
購入したのは『時計じかけのオレンジ』パーカー「アレックス」(黒)と『シャイニング』パーカー「双子の少女」(グレー)。

 ヴィレッジヴァンガードの一部店舗で『シャイニング』『時計じかけのオレンジ』パーカーとスウェットがただいま販売中です。詳細は以下の通り。

『時計じかけのオレンジ』パーカー「アレックス」
色:黒、グレー
サイズ:M、L、XL
価格:2,800円(税別)

『時計じかけのオレンジ』スウェット「ドルーグシルエット」
色:黒、ホワイト
サイズ:M、L、XL
価格:2,200円(税別)

『シャイニング』パーカー「双子の少女」
色:黒、グレー
サイズ:M、L、XL
価格:2,800円(税別)

『シャイニング』パーカー「カーペットで遊ぶダニー」
色:黒、グレー
サイズ:M、L、XL
価格:2,800円(税別)

『シャイニング』スウェット「三輪車に乗るダニー」
色:黒、ホワイト
サイズ:M、L、XL
価格:2,200円(税別)

※ご注意:店頭での確認のみです。Sサイズは確認できませんでした。

 ヴィレヴァンは公式ネット通販サイトもありますが、いまのところラインナップには上がっていない様です。そのため入手は実店舗に限られますが、各店独自の判断で仕入れをしているそうなので、詳細はお近くのヴィレヴァンまでお問い合わせください。

【販売中と告知した店舗】
・ヴィレッジヴァンガード梅田ロフト店
・ヴィレッジヴァンガードmozo店
・ヴィレッジヴァンガード下北沢店
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 例のセリフが飛び出すと見せかけて・・・「この場合、なんて言えばいいんだ? くそくらえ!」(笑。

 この『チャイルド・プレイ/チャッキーの種』、清々しいまでのお下劣さとチープなグロさに笑わさせていただきました。特に「生首がダイハード」は爆笑モノです。制作年は2004年ですが、昨今の異常なまでの「マイノリティ忖度」や「#ME TOO忖度」など微塵もない、振り切ったセリフやシチュエーションが面白かったです。全編に漂うカルト臭もとっても好感。ピーター・ジャクソン監督と聞いて『ロード…』ではなく『バッド・テイスト』(劇場まで観に行きましたよ、ええ)を思い出すような管理人にとって、この程度のグロは全然許容範囲です。

 この『チャイルド・プレイ』シリーズ、管理人は第1作しか観ていませんのでこのパロディは知りませんでした。調べてみると続編も数多くリリースされていて、そういえば昨年リメイク(リブート)され話題になっていました。それにしてもこのチャッキーを始め、ジェイソン、ギズモ、フレディ、ペニーワイズ・・・これら現在まで語られるホラーやスプラッター映画のアイコンのことごとくが、1980年代発祥というのはとても興味深い事実です。もちろん『シャイニング』のジャックや双子の少女もそうですね。最近は1980年代回顧がそれとなくブームになっていますが、その時代をリアルタイムで過ごした管理人にしてみれば、黒歴史をほじくり返されているような気がして、ちょっとこそばゆい思いをしています(笑。

 そういえば前述の『バッド・テイスト』も80年代ですね。『時計じかけのオレンジ』はよく「カルト」と言われるのですが、「カルトってそんなに甘いもんじゃないよ」っていっつも思ってしまいます。まあ、人格を疑われるのでおおっぴらには言いませんが。ですので、この『チャイルド・プレイ』のような「振り切った映画」をとっても面白がってしまうのは、エログロカルトが現在より普通だった1980年代育ちが悪かったせい・・・ということにしておいてください(笑。

情報提供:heyさま
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 現在、ニューヨークの映像博物館(Museum of the Moving Image)で開催中の『エンビジョニング2001』(Envisioning 2001: Stanley Kubrick's Space Odyssey)の展示を紹介した動画がありましたのでご紹介。

 詳細はともかく、展示の雰囲気はよくわかります。宇宙船のモデルや無重力トイレの注意書きはレプリカでしょう。猿人、宇宙服やヘルメット、HALは製作当時の衣装やプロップです。ハミルトンの腕時計やアルネ・ヤコブセンのカトラリーは、一般流通した商品だと思います(詳細不明)。「赤かピンクか論争」で「ピンク」と判定されたジンチェアは、カバーがピンク(マゼンタ)に変更されたようです。ハーディ・エイミスがデザインした「未来の服」のデザイン画が充実しています。

 図面やメモなどの紙資料は拡大コピーして展示という方法を採っていますが、実物を見たかった方には不満があるかも知れません。ただ、照明を当てて展示するという方法は紙の劣化を促してしまいますので、このあたりの判断は難しいところ。

 開催は7月19日まで。公式ホームページはこちらです。

 
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ