2007年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
121631

A面

1 ツァラトゥストラはかく語りき( R.シュトラウス)(1:38)
  カール・ベーム指揮:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  Also Sprach Zarathustra(Richard Strauss)
  Karl Bohm Cond. The Berlin Philharmonic Orch.
 
2 ソプラノ、メゾ・ソプラノ、2つの混成合唱と管弦楽のためのレクイエム(リゲティ)(4:01)
  フランシス・トラヴィス指揮:バイエルン放送交響楽団
  Requiem For Soprano, Mezzo-Soprano, 2 Mixed Choirs & Orchestra(Gyorgy Ligeti)
  Francis Travis Cond. The Bavarian Radio Orch.
 
3 永遠の光を(リゲティ)(5:49)
  クリトゥス・ゴットヴァルト指揮 :シュトゥットガルト・スコラ・カントールム
  Lux Aeterna(Gyorgy Ligeti)
 Stuttgart Schola Cantorum Cond. By Clytus Gottwald

4 美しく青きドナウ(J.シュトラウス)(6:55)
  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  The Blue Danube(Johann Strauss)
  Herbert von Karajan Cond. The Berlin Philharmonic Orch.

B面

1 舞踏組曲《ガイーヌ》から「アダージョ」(ハチャトゥリアン)(5:11)
  ゲンナディ・ロジェストヴェンスキー指揮:レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団
  Gayne Ballet Suite(Adagio)(Aram Khatchaturian)
  Leningrad Philharmonic Orch. Cond.By Gennadi Rozhdestvensky

2 無限の宇宙(リゲティ)(7:56)
  エルネスト・ブール指揮:南西ドイツ放送管弦楽団
  Atmospheres(Gyorgy Ligeti)
  Sudwestfunk Orch. Cond.By Ernest Bour

3 美しく青きドナウ(J.シュトラウス)(3:30)
  ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  The Blue Danube(Johann Strauss)
  Herbert von Karajan Cond. The Berlin Philharmonic Orch.

4 ツァラトゥストラはかく語りき( R.シュトラウス)(1:38)
  カール・ベーム指揮:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  Also Sprach Zarathustra(Richard Strauss)
  Karl Bohm Cond. The Berlin Philharmonic Orch.



 1968年にMGMから発売された『2001年宇宙の旅』のオリジナル・サウンドトラックのアナログLP盤。映画での『ツァラトゥストラはかく語り』はカラヤン指揮、ウィーン・フィルの録音が使用されだが、権利を保有するデッカがサントラへの収録を認めなかったため、代わりにカール・ベーム指揮、ベルリン・フィルの演奏が収録されている。キューブリックはBBCラジオで放送されたリゲティ(北ドイツ放送合唱団および交響楽団)を聴いたクリスティアーヌからその素晴らしさを聞きつけ、リゲティを知ったが、サントラにはドイツWergoレーベルからリリースされていた『Ligeti』の音源を使用。それでも不足した『レクイエム』はフランシス・トラヴィス指揮、バイエルン放送交響楽団の録音を使用している。

 人気のアルバム故に、アナログLPやCDなど様々な形で再発を繰り返しているが、1996年にターナーから決定版リイシューCDがリリースされたので、まずそちらの購入をオススメしたい。

R-4665863
1986年にアメリカMCAからリリースされたオリジナルMGM盤のCD化。タイトルに「VOLUME TWO」とあるがこれは間違い。

770
1986年にドイツのポリドールから発売された「ポリドール盤」CD。A面・B面に2つに分けられていた『ドナウ』を一曲にまとめたため、MGM盤より1曲少ない7曲。詳細はこちら

otokichi_tocp-5964
1989年にイギリスEMIからリリースされたオリジナルMGM盤のCD化

51slTEYuljL._AC_
1990年にアメリカCBSからリリースされたオリジナルMGM盤に『アトモスフェール』を加え、映画の登場順に曲を並び替えた8曲入りCD。詳細はこちら

71OLPEmkLcL._AC_SL1050_
1996年にターナーから発売された、映画に使用されたカラヤン指揮・ベルリンフィルの『ツァラトゥストラはかく語りき』を収録した決定版CD。詳細はこちら
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pathsofglory-02

 『突撃』で、そもそも成功不可能な蟻塚攻撃を無理矢理命令する張本人。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
nm0579663
Adolphe Menjou(IMDb)


 『突撃』で、「蟻塚」を占拠せよという実現不可能な命令を下すブルラード将軍を演じている。他の出演作は『三銃士』('21)、『巴里の女性』('23)、『禁断の楽園』('24)、『サタンの嘆き』('26)、『夜会服』('27)、『セレナーデ』('27)、『モロッコ 』('30)、『犯罪都市』('31)、『たそがれの女』('32)、『戦場よさらば』('32)、『ナイトクラブの女』('32)、『勝利の朝 』('33)、『喇叭は響く』('34)、『銀盤の女王』('36)、『オーケストラの少女』('37)、『スタア誕生』('37)、『ゴールデン・ボーイ』('39)、『晴れて今宵は』('42)、『芸人ホテル』('44)、『私はあなたのもの』('46)、『スピード王』('50)、『ミズーリ横断』('51)、『綱渡りの男』('53)、『野性地帯』('55)、『恋は巴里で』('56)、『歓びの街角』('56)、『ポリアンナ』('60)など。1890年2月18日アメリカ・ペンシルバニア州出身、1963年10月29日死去、享年73歳。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dr-strangelove-war-room

 その名の通り、被写体を目線より下から撮る撮影方法。キューブリックが映画を創り始めた当時、照明はスタジオ備え付けのものを使うため、セットは天井を造らないのが一般的だった。しかしキューブリックはロー・アングルにこだわったためセットに天井をつけさせ、『博士…』の最高作戦室のシーン、『2001年…』のプールが遠心機でジョギングするシーン、『時計じかけ…』の作家の家の襲撃シーン、『シャイニング』のウェンディがタイプライターの文面を見るシーンなど、どれもスクリーンに独特の緊張感を与えている。
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
dan
Dan Richter(IMDb)
ダニエル・リクター(MOVIE-FAN)

 『2001年…』で猿人の月を見るものを演じたパントマイム・パフォーマー。1969年から1973年まで、ジョン・レノンとオノヨーコと一緒に暮らしていたそうです。イマジンが1971年ですから、あの屋敷に一緒に住んでいたんですね。夫妻がニューヨークのダコタハウスに引っ越したを機に別れたようです。

 他の出演作は『終りなき戦いの詩』(1970)など。

 1939年コネチカット州ダリエン出身。父親は著名な漫画家のミーシャ・リクター。自身のサイトはこちら
【ご注意】当ブログの記事は報告不要でご自由にご活用頂けますが、引用元の明記、もしくは該当記事へのリンク(URL表記でも可)を貼ることを条件にさせていただいております。それが不可の場合はメールや掲示板にてご一報ください。なお、デマサイトやデマ動画チャンネルの制作者、アクセス稼ぎだけが目的のキュレーションサイトのライター様などは当ブログの閲覧、ならびに利用は禁止させていただきます。※当ブログはネタバレありです。

このページのトップヘ