キューブリック関連商品

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
IMG_1633

 シド・ミードといえば『ブレードランナー』のプロダクトデザインを担当し、一躍有名になった工業デザイナーですが、のちに「ビジュアル・フューチャリスト」を名乗り、プロダクトデザインのみならず、その作品の世界観までデザインするアーティストとして一斉を風靡しました。日本では『YAMATO2520』や『∀ガンダム』で有名ですが、そちらはその方面の専門家にお任せするとして、キューブリックファンの見地からすると興味があるのはやはり『2001年宇宙の旅』の続編、『2010年』の主役宇宙船「アレクセイ・レオノフ号」を始めとするプロダクトデザインを担当した点です。

 当時、シド・ミードが『2010年』のプロダクトデザインを担当すると聞いて、ソ連といえば曲線的なデザインと刷り込まれていた管理人は「シド・ミードの直線的なデザインだとソ連の宇宙船に見えないのでは?」と危惧していました。デザイン画を見てもその印象は拭えず、「これじゃアメリカ製にしか見えない」と思ったものです。しかし、実際に映画でそのデザインを観るとそんなに違和感はなく、特撮班が頑張ったのか、ディスカバリー号とは対照的な無骨な重量感が存分に「ソ連製」を感じさせてくれました。アーサー・C・クラークが原作『2010年宇宙の旅』で書いた「レオノフ号がディスカバリー号をレ●プしている」というシーン(ドッキングシーン)も原作の印象と大きく違うものではなく、胸をなでおろしたものです。『2010年』という作品に関しては、キューブリックの『2001年…』と比較すること自体間違っていると思うし、それとは全く違う別物として、今現在観ても違和感なく楽しめる「ハードSF映画」として仕上がっていたと思います。それに工学的な知識に裏打ちされたデザインを心がけていた、シド・ミードが果たした役割は少なくないなと、今回の展覧会を観て改めて感じました。

 なお、会場では『ブレードランナー』のメイキング・ドキュメンタリー『デンジャラス・デイズ/メイキング・オブ・ブレードランナー』でシド・ミードが登場する部分が繰り返し再生されていました。ちなみにこのドキュメンタリーに共同制作者として登場するアイヴァー・パウエルは、『2001年…』で冷凍冬眠中にHALに殺されるカミンスキー博士を演じて(ただ寝ていただけですが。笑)います。(詳細はこちら)その他会場ではカーデザイナーとして活躍していた1960年代から、ハリウッドに進出してプロダクトデザインを担当した『スタートレック』『トロン』『エイリアン2』『ショート・サーキット』、そして前述した『YAMATO2520』『∀ガンダム』までと、来場者が3万人を突破し、会期が延長されたのも頷ける充実の展示内容でした。ただ、鑑賞の順路や音声ガイダンスの順番など、導線のレイアウトが良くなかったのが気になりました。あと入場料が2,000円、音声ガイダンスが500円というのも割高感(会場は旧小学校の校舎)がありました。それに地方巡回もしないそうなので、その点も残念です。

 会期は2019年6月2日まで。公式ホームページはこちら
【ご注意】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、アポロ計画やフリーメイソンなどの陰謀論、スキャンダラスな嘘記事、ソース不明の偽情報を掲載して衆目を集め、アクセスを呼び込むことを第一の目的とするデマサイトやデマ動画チャンネルの関係者は当ブログの閲覧、ならびに利用は全面禁止とさせていただきます。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
shining_goods
このアイテム中、ICカードケース、スマホカバー、モバイルバッテリーの3アイテムがネットでの購入が可能(モバイルバッテリーのみ10月下旬発売予定)になりました。(グッズ画像転載許可取得済み)



 以前この記事でご紹介した「gourmandise cafe and store」は、スマホグッズ販売会社「グルマンディーズ」が運営しているカフェなのですが、大阪・梅田店でしか購入できなかった『シャイニング』のスマホグッズがネットで購入できるようになりました。

 アイテムは以下の3種類。デザインも「犬男」「双子の少女」「ダニー」の3種類です。

【発売中】

THE SHINING ICカードケース
価格 : 2,030円(税込)

THE SHINING iPhone8/7/6s/6対応ハードケース
価格 : 2,160円(税込)

【10月下旬発売予定】

THE SHINING 4000mAh USB出力リチウムイオンポリマー充電器 2.1A
価格 : 4,298円(税込)

 同社は楽天にも出店していますで、楽天からでも同商品が購入可能です。

楽天市場gourmandise(グルマンディーズ)/シャイニング

 amazonでは今のところICカードケースのみ取り扱いがあります。


グルマンディーズ Icカードケース レッド,ブラック (amazon)



グルマンディーズ Icカードケース ホワイト (amazon)



グルマンディーズ Icカードケース ブラック,グレー (amazon)


 H&Mの『シャイニング』Tシャツの人気ぶりを考えると、人気商品は早々に売り切れになる可能性があります。お気に入りのアイテムがあれば早めに入手しておくことをおすすめします。
【ご注意】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、アポロ計画やフリーメイソンなどの陰謀論、スキャンダラスな嘘記事、ソース不明の偽情報を掲載して衆目を集め、アクセスを呼び込むことを第一の目的とするデマサイトやデマ動画チャンネルの関係者は当ブログの閲覧、ならびに利用は全面禁止とさせていただきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
spacepod


2018全日本模型ホビーショー新製品
未塗装プラスチックモデルキット


 メビウスモデルが2017年に発売した「1/144 2001年宇宙の旅 ディスカバリー号」キットは、熱狂的なファンの支持を得て大ヒットを記録しました。その勢いそのままに、今度はディスカバリーに並び模型化が永く待ち望まれていたスペースポッド(EVAポッド)を完全新金型でキット化。

【主な特徴】
■2001年宇宙の旅に登場するスペースポッドを1/8スケールでキット化
■撮影プロップを綿密に考証し正確に形状を再現
■完成全長25cm

2001: A SPACE ODYSSEY and all related characters and elements (C)& TM TEC. (s18)



メビウス 1/8 2001年宇宙の旅 スペースポッド 未塗装 プラモデル MOE2001-4(amazon)




 全長25cmは大きいですね。3つ揃えてポッド・ベイのジオラマを作る人も現れるかも。『2001年…』は写真資料が豊富にありますので、腕に覚えがある方はぜひ挑戦して欲しいですね。価格は30,575円で発売予定日は2019年1月31日、現在予約受付中です。
【ご注意】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、アポロ計画やフリーメイソンなどの陰謀論、スキャンダラスな嘘記事、ソース不明の偽情報を掲載して衆目を集め、アクセスを呼び込むことを第一の目的とするデマサイトやデマ動画チャンネルの関係者は当ブログの閲覧、ならびに利用は全面禁止とさせていただきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
61WpEocmVWL._SL1500_

 スタンリー・キューブリック監督によって1971年に映像化され、今なおカルト的な人気を誇る映画『時計じかけのオレンジ』より、主人公「アレックス」がメディコム・トイの「UDF」シリーズに登場! 同社のアクションフィギュア「MAFEX」に続いて、“アルトラバイオレンス”の申し子が塗装済み完成品フィギュアになって降臨です!

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:電撃ホビーウェブ/2018年8月27日




 UDFって何? と思ったら、「ウルトラ・ディテール・フィギュア」の略で、その名の通りディテールにこだわったフィギュアだそうです。前回のフィギュアは「RAH(リアル・アクション・ヒーロー)」や「MAFEX(マフェックス)」と言って、関節を動かすことができるので好きなポーズをとらせることが可能でしたが、今回のUDFはその機能はなく、代わりにディテールにこだわったリアルな仕上がりになっているそうです。

 お値段はRAHの25,000円、MAFEXの7,700円よりもお求めやすく6,100円ですが、発売予定日は2019年4月30日ですのでちょっと先ですね。amazonでは予約受付中なので、欲しい方はチェックしておきましょう。


UDF ウルトラディテールフィギュア No.460 時計じかけのオレンジ アレックス 全高約160mm 塗装済み 完成品 フィギュア(amazon)


【ご注意】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、アポロ計画やフリーメイソンなどの陰謀論、スキャンダラスな嘘記事、ソース不明の偽情報を掲載して衆目を集め、アクセスを呼び込むことを第一の目的とするデマサイトやデマ動画チャンネルの関係者は当ブログの閲覧、ならびに利用は全面禁止とさせていただきます。

このページのトップヘ