キューブリック作品上映・TV放映・ネット配信情報

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NHK_AS

 2020年5月12日午後9時より、NHK BSプレミアム でオンエアされた「アナザーストーリーズ 運命の分岐点 『“2001年宇宙の旅”未来への扉は開かれた!』ですが、番組の構成上なのか、一部不正確な部分がありましたので、訂正をさせていただきます。

【視点1】

(1)地球外知的生命体を描く試みは映画製作の最終盤まで続けられた(キューブリックが最後までそれにこだわった)

(2)月面のモノリスのシーンは2001年ではなく1999年

(3)キア・デュリアが諳んじたセリフは小説版には残っているが、映画版では使用されなかった。(通信管制官のセリフと記事にしましたが、ボーマンのセリフでした。訂正いたします)

(4)カタリーナが語った「映画館から出て行った観客を数えていた」とは試写会での出来事で、一般公開時ではない

(5)カタリーナがスマホで読んだファンレターの全文『親愛なるスタンリー、あなたはこの映画において、私たちにどのように感じ、どのように考えればよいのかということについての説明をしませんでした。あなたは責任を持ってこの映画の製作を担当しました。私の担当は、責任を持ってこの映画の意味を解釈することです』

【視点2】

(6)モノリスの初期はピラミッド型ではなく「正四面体」。ただし、ピラミッドに見えてしまう問題も抱えていた

(7)アクリル製モノリスに対するキューブリック評は「ただの透明な板」ではく「完全な透明ではない」(少しグリーンがかった透明だった)

【視点3】

特になし

 今回のオンエアを見逃した方は、再放送や見逃し再配信の可能性がありますので、情報がわかり次第Twitterでお知らせいたします。

2020年5月14日追記:【再放送決定しました】BSプレミアム 2020年5月21日(木)午前8:00〜午前9:00(60分)


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NHK_AS

鬼才キューブリックが伝えようとした謎に迫る

残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成、事件の“アナザーストーリー”に迫る、マルチアングルドキュメンタリー。

アナザーストーリーズ 運命の分岐点
『“2001年宇宙の旅”未来への扉は開かれた!』


・放送日
5月12日(火)[NHK BSプレミアム]21:00〜21:59

・出演者
司会:松嶋菜々子
語り:濱田岳
出演:カタリーナ・キューブリック、キア・デュリア、ダグラス・トランブルほか

・内容
SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」。AIの暴走、人工冬眠、地球外生命との接触…半世紀前、まだ人類が月に到達する前になぜ未来を予見できたのか?そして難解なエンディングの意味するところは?鬼才スタンリー・キューブリックが私たちに投げかけた謎に迫るアナザーストーリー。共同原作者アーサー・C・クラークとキューブリックが思い描いた夢と衝突の真相とは?現実が映画に追いついた今、人類の未知なる旅は続く。

(引用元:NHK番組ホームページ/2019年5月8日




 実は、ダグラス・トランブルの講演レポートを送っていただいたカウボーイさまによると、ちょうど当日、日本のテレビ局の取材が入っていたそうです。その講演のレポートはこちらになりますが、番組と内容が重複しているかもしれないので、ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮ください。

 NHKは以前も自局制作のキューブリックのドキュメンタリー『巨匠たちの青の時代 スタンリー・キューブリック 俺の眼を見つけた!』を放映していました(なにとぞ再放送か円盤化希望!)が、その丁寧な調査と番組編成には好感を持っています。期待してオンエアを待ちましょう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2001

 今年もお正月に『8K完全版 2001年宇宙の旅』がオンエアされるそうです。今回で6回目になります。NHKもまだ8Kコンテンツは少ないですから、今後も数ヶ月に1回の割合でオンエアされるでしょう。

初回:2018年12月1日(日)午後1時10分〜3時40分
2回目:2019年1月3日(日)午後0時30分〜3時00分
3回目:2019年3月3日(日)午後6時30分〜9時00分
4回目:2019年3月24日(日)午後0時30分〜3時00分
5回目:2019年7月7日(日)午後0時30分〜3時00分
6回目:2020年1月5日(日)午後0時30分〜3時00分

NHK BS 4K・8Kホームページはこちら

 日曜日の昼間、しかもお正月休みの方も多いと思いますので、全国のNHK放送局にあるBS8K試聴ブースで視聴できると思います(年始なので開館しているかは要確認)。そういうニーズが多いのか、NHKも一覧表を用意してくれています(一覧表はこちら)。放映時刻に外出している予定があるのなら、家電量販店を覗いてみるのも良いかもしれません。その際は他のお客様のご迷惑にならないようにご配慮ください。もちろん自宅に8K視聴環境を有する方は、そちらで存分に8K版『2001年…』をお楽しみください。

 ちなみに管理人が初回放送を愛宕山のNHK放送博物館の8Kシアターで視聴したレポートはこちらです。参考にどうぞ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
theshining


 すでにご存知の方も多いかと思いますが、NHK BSシネマが『ドクター・スリープ』の公開に合わせるかのように11月25日(月)午後9時00分〜11時01分、NHK BSプレミアムで『シャイニング』(コンチネンタル版)をオンエアします。録画したい方は予約を忘れずに。またHDDの残量も要チェックですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
drsl
画像引用:IMDb - Dr Strangelove

上映館:新宿シネマカリテ
上映期間:11月26日(火)&27日(水)
上映時間:1時間33分
・字幕
・Blu-ray

詳細はこちら

 2015年のムービーマスターズでは池袋新文芸坐のみ『博士…』の上映がありましたが、それ以来です。その時もBD上映でしたが、今回もそのようですね。管理人はその時に鑑賞したので今回はスルーしますが、人気作なので予約した方が無難かもしれません。観たい方はお見逃しなく。

このページのトップヘ