キューブリック作品のDVD/BD

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
_SX342_
Barry Lyndon Special Edition, Criterion Collection Blu-ray(amazon US)

キューブリックの遺志通り、ヨーロッパビスタ(1.66)で収録されたクライテリオン版BD。見本映像にはしっかりとピラーボックスが見える。


バリーリンドン [Blu-ray](amazon)

キューブリックの遺志に反し、ピラーボックスなしのワイドサイズで収録されたワーナー版BD

 一体これこれの混乱は何だったの? と言いたくなりますが、やっと正しいアスペクト比1.66のヨーロッパビスタでリリースされました。

 キューブリックは『現金…』から『バリー…』まで、ヨーロッパビスタの1.66で視聴されることを念頭に映画製作をしてきました(例外は『スパルタカス』とシネラマの『2001年…』)。しかし状況はキューブリックの希望とは異なり、アメリカンビスタ(1.85)がヨーロッパビスタを押しやって業界標準の地位を築いてしまいました。仕方なくキューブリックは『シャイニング』から、TV放映やビデオ化を睨んで撮影はスタンダード、上映はその上下をトリミングしてヨーロッパビスタとアメリカンビスタ両方に対応できるフォーマットで映画製作を行いました。なぜならビスタサイズでフィルム制作してしまうと、テレビのスタンダードサイズ(1.33)に収まりきらず、勝手に左右をバッサリカットしてオンエアされてしまう可能性があったからです(あの時代の映画のTV放映ではそれが当たり前で、切れると読めなくなるタイトルやスタッフロールなどは無理やり長体変形をかけてオンエアしていました)。

 キューブリック逝去後、テレビはワイド(1.78)が標準になったため、「ビスタサイズのフィルムの左右をバッサリカットしてオンエア」という問題はなくなり、上映サイズ(ヨーロッパビスタ・アメリカンビスタ)≒ワイドテレビサイズでの視聴が当たり前になりました。それに対応して『シャイニング』以降のワイドTV対応のDVD/BDはピラーボックス(左右の黒い帯)はありません。しかしヨーロッパビスタでの上映のみを想定していた『現金…』(BDは日本未発売)『突撃』(BDは日本未発売)『ロリータ』『博士…』『時計…』『バリー…』のDVD/BDには1.78と1.66のサイズ差を埋めるピラーボックスがなければなりません。それが守られていなかったのは『バリー…』のBDだけでしたが、今回のクライテリオン版の登場で、やっとそれが果たされたというわけです。

 一時期行方不明と言われていたマスターが見つかったなど、事の詳細はプレスリリースがないので不明ですが、マスターから4Kスキャンされたという画質も見本映像を観る限り期待できそうです。キューブリックの遺志が尊重されたこのバージョンのワーナー版のリリースを是非ともお願いしたいですね。

 クライテリオン版BD『バリー・リンドン』の詳細情報はこちら、本家クライテリオンの紹介ページはこちらへどうぞ。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 現在Amazonで『11月3日はビデオの日』セールを11月3日まで実施中です。対象商品中キューブリック作品は以下の10タイトルです。ところで、11月3日がなぜ「ビデオの日」かというと

 1996年11月にDVDが発売されて2016年で20年。また、2006年11月にBlu-rayが発売されて2016年でちょうど10年。それぞれの誕生日を記念して、「11月のお休みの日にはゆっくりおうちでビデオを見てほしい。」という気持ちを込め毎年祝日となっている11月3日を「ビデオの日」として制定しました。

(引用先:日本映像ソフト協会ホームページ


ということらしいです。

 まあ、なんにせよお安くなるのなら文句はありません。この機会にキューブリック作品や、それ以外のDVD/BDをお得に入手しましょう。




アイズ ワイド シャット [Blu-ray]



フルメタル・ジャケット [Blu-ray](amazon)



シャイニング [Blu-ray](amazon)



バリーリンドン [Blu-ray](amazon)



時計じかけのオレンジ [Blu-ray]



2001年宇宙の旅 [Blu-ray](amazon)



博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)



博士の異常な愛情 [SPE BEST] [DVD](amazon)



ロリータ [Blu-ray](amazon)



スパルタカス ユニバーサル思い出の復刻版 ニュー・デジタル・リマスター版ブルーレイ [Blu-ray](amazon)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
_SL1500_
フルメタル・ジャケット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]


 幻の日本語吹き替え版がBDとなってついに登場します!現在予約受付中。発売予定は2017年11月8日です。

 いやー、ほんとにリリースするとは驚きです。ちなみに吹き替え版の配役は

ジョーカー(マシュー・モディーン):利重剛
アニマル・マザー(アダム・ボールドウィン):菅田俊
エヴァンス(アーリス・ハワード):塩屋俊
エイトボール(ドリアン・ヘアウッド):岸谷五朗
ハートマン(R・リー・アーメイ):斎藤晴彦
レナード(ヴィンセント・ドノフリオ):村田雄浩
その他:矢島健一、渡辺哲、有薗芳記
演出 :原田眞人

(引用先:wikipedia『フルメタル・ジャケット』

となっています。演出に原田氏の名前がありますので、字幕版とかなり近いのではないかとは思いますが、1991年10月23日に日本テレビ『水曜ロードショー』枠でオンエアという暴挙(笑)をしようとしていたので、若干穏当な表現になっていることは十分に予想できます。深夜帯とは言え地上波ですからね。もしそうだとしても、批判は厳に慎んでほしいです。リリースされることに大きな意味がありますので。

 また、amazonには以下の特典の情報が記載されています。

・限定生産商品にしか収録されていなかったドキュメンタリー映像を収録した特典DVDディスク付!
・豪華アウターケース、ミニポスター&スチールカード付!

「限定生産商品にしか収録されていなかったドキュメンタリー映像」というのは『キューブリックの箱(スタンリー・キューブリック・ボクシーズ)』のことでしょうか? これは『フルメタル・ジャケット 製作25周年記念エディション 』に収録済です。あとの豪華アウターケース、ミニポスター&スチールカードにはあまり惹かれませんね。

 ところで、パッケージは未定となっていますが、オリジナルであるフィリップ・キャッスルのイラストを使用するのは大賛成です。現在BDのパッケージに使用しているイラストは戦場カメラマン沢田教一氏のベトナム戦争の写真の無断使用ではないか?とワーナーに問い合わせてそれっきり返事がきません。なんとなく有耶無耶になりつつありますが、オリジナルに戻すなら文句はありません(たとえ黒バックでも)。なぜなら、このキービジュアルはキューブリックが直接関与してフィリップに描かせたものだからです。ですのでなんらかの意図があるのではないかと思い、この記事で考察を試みてみました。これが正しいか否かは私にもわかりませんが、少なくともキューブリックの遺志は尊重すべきだと思います。他の映画監督の作品ように「宣伝部が勝手にデザインした」訳ではないのですから。

 それにしても楽しみです。でも価格は高すぎ。ワーナーさん、商売上手ですねー!!(棒読み)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 Amazonで『【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ夏の大セール』というバーゲンセールを開催しています。キューブリック作品で対象なのは以下の10作品。未入手の方はこの機会に購入を検討されてはいかがでしょうか。開催期間は9月30日まで。





博士の異常な愛情 [SPE BEST] [Blu-ray]




時計じかけのオレンジ [Blu-ray]




シャイニング [Blu-ray]




バリーリンドン [Blu-ray]




2001年宇宙の旅 [Blu-ray]




フルメタル・ジャケット [Blu-ray]




アイズ ワイド シャット [Blu-ray]




ロリータ [Blu-ray]




博士の異常な愛情 [SPE BEST] [DVD]




スパルタカス ユニバーサル思い出の復刻版 ニュー・デジタル・リマスター版ブルーレイ [Blu-ray]
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

戦争映画 パーフェクトコレクション 恐怖と欲望 DVD10枚組 ACC-094(amazon)


 『恐怖と欲望』のDVDやBDの販売は、国内ではIVCという会社が手がけていますが、『恐怖…』自体はパブリック・ドメイン(著作権消滅)ですので、こういった販売も問題ないということになります。販売元の株式会社コスミック出版は、その名の通り出版社ですので、このDVDシリーズは通常の映像メディアの販売ルートとは異なり、書店売りのDVDになります。どうやらパブリック・ドメインの映画を大量に集めてシリーズにして商品化、書店に卸しているようです。

 映像専門の会社ではないので映像がどの程度のクオリティか不明ですし、パッケージングもお世辞にもいいものだとは言えません。キューブリックファンならすでにBDやDVDで所有していると思いますので、特に食指は動かないと思いますが、セットにされた戦争映画に興味があるなら買ってもいいかもしれません。それに安いですしね。

 その他のDVDシリーズはこちら。自社サイトでは4月14日発売になっていますので、少しでも早く入手したい方はこちらをご利用ください。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ