キューブリックに協力した音楽家たち

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
LJ
Laurie Johnson(IMDb)

ローリー・ジョンソン(MOVIE-FAN)

 『博士…』の『トライ・ア・リトル・テンダネス』と『テーマ(ジョニーが凱旋するとき)』のアレンジを担当した作曲家。

 他の主な参加作品は『追いつめられて… 』(1959)、『暴力の門 』(1961)、『苦い報酬 』(1963)、『欲望の終着駅 』(1964)、『激流ナイルの恋 』(1964)、『H.G.ウェルズのS.F.月世界探険 』(1964)、『華麗なる天才詐欺師/ミスター・ジェリコ 』(1969)、『女子大生・恐怖のサイクリングバカンス 』(1970)、『真夜中の放火魔 』(1971)、『吸血鬼ハンター 』(1974)、『子ぎつね物語 』(1976)、『悪魔の赤ちゃん3/禁断の島 』(1987)、『ヒュー・グラントの 浪漫騎士 』(1989)、『ワイルド・レーサー2 』(2003)など。

 1927年2月7日イギリス・ロンドン出身。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
pook
Jocelyn Pook(IMDb)
ジョスリン・プーク(MOVIE-FAN)

 『アイズ…』で『ナヴァル・オフィサー』、『ザ・ドリーム』、『マスケッド・ボール』、『ミグレーション』の楽曲提供や楽曲製作を担当した女性ビオラニスト。他の映画参加作は『星に魅せられて』(2002)、『ヴェニスの商人』(2005)、『ハイジ』(2006)、『ローマ、愛の部屋 』(2010)など。

 1960年2月14日、イギリス・バーミンガム出身。オフィシャルサイトはこちら

 
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ca
Chris Isaak(IMDb)

 『アイズ…』でクルーズとキッドマンが鏡の前で抱き合うラブシーンに使用された曲『バッド・バッド・シング』の作者でシンガー。1985年にシンガーとしてデビューし、1988年に『愛されちゃって、マフィア』で俳優としてもデビューする。他の主な出演作は『羊たちの沈黙』(1991)、『ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間 』 (1992)、『リトル・ブッダ』(1993)、『グレイス・オブ・マイ・ハート 』(1996)、『すべてをあなたに』(1996)、『ア・ダーティ・シェイム 』 (2004)など。

 発表されたアルバムは『Silvertone』(1985)、『Chris Isaak 』(1986)、『Heart Shaped World』(1989)、『Wicked Game 』(1991)、『San Francisco Days』(1993)、『Forever Blue』 (1995) 、『Baja Sessions』 (1996)、『Speak of the Devil 』(1998)、『Always Got Tonight 』(2002)、『Christmas』 (2004)、『Best of Chris Isaak 』(2006) ベスト盤、『Live in Australia』 (2008) ライヴ盤、『Mr. Lucky』 (2009)、『Live at the Fillmore』 (2010) ライヴ盤、『Beyond the Sun』 (2011)。

 1956年6月26日 アメリカカリフォルニア州出身。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
url-1
Gyorgy Ligeti(IMDb)


 ハンガリー出身の現代音楽家。キューブリックはかなりリゲティがお気に入りだったらしく3作品で使用している。『2001年…』ではモノリスのテーマとして『レクイエム』の一部『キリエ』を、ムーンバスのシーンで『ルクス・エテルナ』を、スターゲートのシークエンスで『アトモスフェール』を、白い部屋のシーンで『アヴァンチュール』のテープを加工してものを採用し(無許可だったらしい)『シャイニング』では『ロンターノ』を、『アイズ…』では『ムシカ・リセルカタ II』を採用、どれも効果的かつ印象的に使用され、作品のテーマを強調するという意味では非常に重要だ。

 他には『ヒート』(1995)、『チャーリーとチョコレート工場』(2005)、『シャッター・アイランド』(2010)などで使用されている。キューブリックと同じユダヤ人で、父親をアウシュビッツで、弟をマウトハウゼンの強制収容所で亡くしている。1923年5月28日ハンガリー・トゥルナヴェニ出身、2006年6月12日死去、享年83歳。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
gerald-fried
Gerald Fried(IMDb)

 『拳闘試合…』、『恐怖…』、『非情…』、『現金…』、『突撃』で音楽を担当した。キューブリックと同じニューヨークのブロンクス育ちで、ジュリアード音楽院のオーボエ奏者だった学生時代、共通の友人アレグサンダー・シンガーを通じて知り合った。キューブリック初期作品の重要なパートナー。

 主な参加作品は『熱砂の風雲児 』(1958)、『無法は殺(ばら)せ 』(1958)、『機関銃(マシンガン)ケリー 』(1958)、『ママは二挺拳銃 』(1961)、『怪人カリガリ博士 』(1961)、『わかれ道』(1964)、『0011ナポレオン・ソロ シリーズ』(1965〜67)、『スター・トレック/宇宙大作戦(TVシリーズ)』(1966〜67)、『スパイ大作戦(TVシリーズ)』(1966-1969)、『燃える戦場』(1969)、『傷だらけの挽歌』(1971)、『ソイレント・グリーン』(1973)、『アニマル・ラブ』(1964)、『ルーツ(TVシリーズ)』(1976)など。

 1928年2月13日アメリカ・ニューヨーク州出身。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ