NHK_AS

鬼才キューブリックが伝えようとした謎に迫る

残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成、事件の“アナザーストーリー”に迫る、マルチアングルドキュメンタリー。

アナザーストーリーズ 運命の分岐点
『“2001年宇宙の旅”未来への扉は開かれた!』


・放送日
5月12日(火)[NHK BSプレミアム]21:00〜21:59

・出演者
司会:松嶋菜々子
語り:濱田岳
出演:カタリーナ・キューブリック、キア・デュリア、ダグラス・トランブルほか

・内容
SF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」。AIの暴走、人工冬眠、地球外生命との接触…半世紀前、まだ人類が月に到達する前になぜ未来を予見できたのか?そして難解なエンディングの意味するところは?鬼才スタンリー・キューブリックが私たちに投げかけた謎に迫るアナザーストーリー。共同原作者アーサー・C・クラークとキューブリックが思い描いた夢と衝突の真相とは?現実が映画に追いついた今、人類の未知なる旅は続く。

(引用元:NHK番組ホームページ/2019年5月8日




 実は、ダグラス・トランブルの講演レポートを送っていただいたカウボーイさまによると、ちょうど当日、日本のテレビ局の取材が入っていたそうです。その講演のレポートはこちらになりますが、番組と内容が重複しているかもしれないので、ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮ください。

 NHKは以前も自局制作のキューブリックのドキュメンタリー『巨匠たちの青の時代 スタンリー・キューブリック 俺の眼を見つけた!』を放映していました(なにとぞ再放送か円盤化希望!)が、その丁寧な調査と番組編成には好感を持っています。期待してオンエアを待ちましょう。