2006年に公開された『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』というコメディ映画に『時計じかけのオレンジ』のパロディがあるのでご紹介。

 ストーリーは「ロックをこよなく愛するJB(ジェット・ブラック)は故郷の田舎町を飛び出して、一路ロックの聖地ハリウッドへ。そこでKG(カイル・ガス)と出会った彼は、その天才的ギタープレイに惚れ込み、彼を口説き落として『テネイシャスD』を結成する。ビッグになることを誓い合った2人だったが、デビューライブは惨憺たる結果に。ある日、2人はビートルズ、ストーンズ、ジミヘンらを成功へ導いた、あるピックの存在を発見!悪魔の歯から作られたというその伝説のピックを手に入れるため、300マイル離れたロックンロール博物館を目指すが…」(引用元:amazon)と、限りなく「下ネタ満載おバカ映画」であるのですが、パロディも満載でその中の『時計じかけのオレンジ』の部分がそれが上記です。まあ、そのまんまです(笑。

 パロディは他にも満載で、ロックではヘビメタ・ハードロック系がお好きなら楽しめるものばかり。有名ミュージシャンも多数登場しているようです。下に予告編を貼っておきますが、最後のあのセリフは超有名SF映画のパロディですね(笑。