Stanley-Kubrick_Oscar

〈前略〉

 最優秀監督のオスカーを獲得したことのない、伝説的な5人の映画監督をご覧ください。

スタンリー・キューブリック

 限界に挑み、観客と批評家を二極化させる論争から逃れられない、先見の明と影響力のある監督は、21年前の逝去以降さらに尊敬され、賞賛されています。

〈中略〉

 皮肉なことにキューブリックは最優秀監督賞でも、脚本賞でもないオスカーを獲得しました。『2001年宇宙の旅』の特殊視覚効果賞については、ダグラス・トランブルなど数多くのスタッフが視覚効果に取り組んでいましたが、キューブリックは特殊視覚効果デザイン/特殊視覚効果監督として認められました。特殊視覚効果賞のオスカーは、この傑作が受賞した唯一のアカデミー賞でした。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:GOLD DERBY/2020年1月30日




 オスカーシーズンになるとこの話題が繰り返されます。もういいかげん特別賞あたりを贈ってもいい気がしますが。その他の4人とはアルフレッド・ヒッチコック、エルンスト・ルビッチ、ハワード・ホークス、ジャン・ルノワールです。

 アカデミーがキューブリックに賞を贈らない理由は、アメリカ人であるキューブリックがハリウッドに背を向けてイギリスで映画製作をし続けたこと(製作資金はハリウッドから出ていたのに、ハリウッドの制作会社やスタッフはその恩恵に預かれなかった)だと思いますが、もうそれからずいぶんと時も経ったのだし、キューブリックの未亡人クリスティアーヌが存命のうちに賞賛の意を表明すべきだと思います。アカデミー映画博物館でキューブリック推しをするのなら尚更ですね。