dan_t
キューブリック版『シャイニング』のダニー少年を演じたダニー(ダン)・ロイドの現在の姿と、ダニー少年が大人になった姿を演じたユアン・マクレガー。こうして比較すると悪くないキャスティングですね。

『シャイニング』ダニー少年、続編『ドクター・スリープ』に期待

 スティーブン・キング原作によるホラー映画の傑作「シャイニング」から約40年の歳月を経て、ついに実現したファン待望の続編「ドクター・スリープ」。先ごろUS版予告がお披露目されたのを受け、オリジナル版で今回の主人公ダニー・トランスの幼少期を演じた元子役のダニー・ロイド氏が、米ハリウッド・レポーターのインタビューで続編への期待を語った。

〈中略〉

 ユアン・マクレガー演じる大人になったダニーが再び奇怪な現象に直面するさまに絡めながら、廊下で三輪車をこぐ幼き日のダニーやバスタブの老婆、血のエレベーターや不気味な双子の姉妹といった、映画「シャイニング」のアイコニックなシーンの数々が、呼び覚まされた忌まわしい記憶として映し出されるUS版予告について、「すごくよく出来た予告で、映画がますます楽しみになったよ」と興奮気味に感想を述べたロイド氏。そして、「キングの原作小説とキューブリックの映画版をどう盛り込むのか、ちょっと心配かつ興味津々だったんだけど、その両方にきちんと敬意を表した作品になっているようだしね」と安堵感をにじませた。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:映画.com/2019年6月21日




 以前にもこの記事を採り上げましたが、再度採り上げたいと思います。

 キューブリック版『シャイニング』のダニー少年を演じたダニー(ダン)・ロイド氏は 1972年10月13日生まれですので現在46歳。一方のユアン・マクレガーは1971年3月31日生まれなので現在48歳。年齢もほぼ同じなので違和感はないですね。『ドクター・スリープ』劇中に少年のダニーが登場しますが、これはダン・ロイド氏ではなく別の子役です。同様に双子の少女もキューブリック版で演じたリサ&ルイーズ・バーンズではありません。オーバールック・ホテルの内装は残された図面などを元に、キューブリック版を完コピしたセットを建てたそうです。キューブリック版の映像の流用は今のところ「血のエレベーター」だけということですが、ネタバレを防ぐために明かしていないだけで、全編公開になればまだあるかもしれません。

 ダン・ロイド(もういい大人なのでダニーではなくダンですね)氏は記事の通り現在は俳優業を引退し、大学で教鞭をとる生物学の教授で4児の父でもあるのですが、Twitterアカウント(アイコンは「アポロセーター」)を所有していて、ファンとも気さくに交流されています。以前「狼男映画『ハウリング』のラストシーン近くにダニーが出演している」という情報を聞きつけ、ご本人に確認を取ったことがあります。その時も丁寧に「僕じゃないよ、髪型は似てるけどね」とコメントしてもらいました。ファンならフォローしておいて損はないアカウントだと思います。

The_Howling_-_Danny_Lloyd
似ているような似ていないような・・・で、ご本人に確認しました。


『ハウリング』のラストシーン。ネタバレしていますので、映画を未見の方はご注意。