『モロコ・パンチ』レシピ

・0.5オンスまたは15mlのメスカル(テキーラでも)
・0.5オンスまたは15mlのベネディクティン(ブランデーでも)
・シンプルシロップ1杯
・2ダッシュのオレンジビターズ
・2オンスまたは60mlのラム酒
・3オンスまたは90mlのカルダモンミルク
−シェイクする−
・トップにシャンパン(スパークリングワインでも)
・オレンジのツイストを飾る

カルダモンミルクはあらかじめ作っておくそうで、そのレシピは

・16オンスまたは475mlの牛乳
・16オンスまたは475mlのハーフ・アンド・ハーフ(牛乳とクリームが半分ずつ)
・0.25カップのカルダモンの実
・30分間ゆっくり煮る
・濾す
・冷蔵庫で冷ます

作り方はこちらの動画にもありますが、こちらでは牛乳にカルダモンの実とブラウンシュガーを入れ、沸騰させて濾しています。他にもレシピはありますので、この辺りはお好みで良いようです。カクテル用には冷ましてから冷蔵庫に入れておきます。

 テキーラだのブランデーだのラムだの入っていますが、カルダモンミルクがこのカクテルの味を決めそうです。本物の「モロコ・プラス」は牛乳プラス「ド◯ッグ」ですが、さすがにド◯ッグを使うわけにはいかないので、香辛料カルダモンでその「アルトラバイオレンスへの刺激」を再現しているんでしょう。

 動画の1:58にはグレッグ氏自ら「過去の痛い自分」を晒していますが(笑、このように若い頃に影響を受けたものは、いいオッサンになってもオリジナルカクテルを作ってしまうほどに尾を引いてしまうのです。もう手遅れの方はご愁傷様としか言いようがないですが(自分を含め。笑)、良い子はマネしないようにしましょう。悪い子はこのレシピを参考にオリジナル『モロコ・プラス』カクテルを作ってみてください。