一足早く発売になった海外版をソースに、『2001年宇宙の旅』リマスターBDと4KUHDの画像比較動画がアップされていましたのでご紹介。

 こうして比べてみると結構色調が違いますね。全体的には4KUHDの方が赤味が強いように感じます。同じ8Kマスターを用いているはずなのに、ここまで違うのは何か理由があるのかどうかはわかりませんが、好みとしてはリマスターBDの方です。当然ですが、解像度は4Kの方が上です。画像のエッジの鮮明さがHDと4Kではここまで違うのか、と驚かされます。

 4Kの視聴レポートはいくつか目にしましたが、色調に関しては再生装置(液晶TVやBDプレーヤー)越しに比較したところでメーカーや設定でどうにでも転んでしまいますので、あまり意味はないと感じていました。一番確実なのはディスクをPCに読み込んで、画像データそのものを比較する方法です。この動画はおそらくそうしてPCでキャプチャしたものを比較しているようですので、かなり説得力がありますね。とても参考になる動画だと思います。