61WpEocmVWL._SL1500_

 スタンリー・キューブリック監督によって1971年に映像化され、今なおカルト的な人気を誇る映画『時計じかけのオレンジ』より、主人公「アレックス」がメディコム・トイの「UDF」シリーズに登場! 同社のアクションフィギュア「MAFEX」に続いて、“アルトラバイオレンス”の申し子が塗装済み完成品フィギュアになって降臨です!

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:電撃ホビーウェブ/2018年8月27日




 UDFって何? と思ったら、「ウルトラ・ディテール・フィギュア」の略で、その名の通りディテールにこだわったフィギュアだそうです。前回のフィギュアは「RAH(リアル・アクション・ヒーロー)」や「MAFEX(マフェックス)」と言って、関節を動かすことができるので好きなポーズをとらせることが可能でしたが、今回のUDFはその機能はなく、代わりにディテールにこだわったリアルな仕上がりになっているそうです。

 お値段はRAHの25,000円、MAFEXの7,700円よりもお求めやすく6,100円ですが、発売予定日は2019年4月30日ですのでちょっと先ですね。amazonでは予約受付中なので、欲しい方はチェックしておきましょう。


UDF ウルトラディテールフィギュア No.460 時計じかけのオレンジ アレックス 全高約160mm 塗装済み 完成品 フィギュア(amazon)