IMAX版予告編。内容はアン・レストア70mm版と同じ。

Stanley Kubrick’s ‘2001: A Space Odyssey’ Gets First Imax Release

Stanley Kubrick’s sci-fi epic “2001: A Space Odyssey” is heading back to the big screen.

In honor of its 50th anniversary, Warner Bros. is releasing the film in Imax in 350 theaters for a one-week limited engagement, starting on Aug. 24. An unrestored 70mm version will be shown in Imax in four venues in Los Angeles, New York, San Francisco, and Toronto. Tickets go on sale Friday.

〈以下略〉


(全文はリンク先へ:VARIETY/2018年8月1日



 クリストファー・ノーランが監修した『2001年宇宙の旅』公開50周年記念アン・レストア70mm版が、8月24日から1週間限定で全米350の映画館と、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、トロントのIMAXシアターでの上映が決定したようです。

 特にIMAXシアターでの『2001年…』上映は迫力が凄そうですが、では日本のIMAXでの上映もあるのでは?と考えるのは残念ながら早計です。日本のIMAXには70mmフィルムの上映施設がない(109シネマズ大阪エキスポシティのみIMAX 70mmフィルム上映可という情報あり)のです。現在、日本国内で通常の70mmフィルム上映施設があるのは東京・京橋にある「国立映画アーカイブ」のみです。ですので、一縷の希望はこちらのみになります。ぜひ、実現してほしいですね。