管理人もこのブログ開設当初から利用しているインターネット・ムービー・データベース(IMDb)ですが、そのIMDbが制作したキューブリックの映像スタイルを編集した動画『Stanley Kubrick Trademarks』が話題になっていてのでご紹介。説明には「IMDbはカンヌ映画祭『2001年宇宙の旅』公開50周年記念70mmプリント版上映を賞賛し、スタンリー・キューブリック監督の映像スタイルをつぶさに観察しました」とあります。

 まあ、この手の動画は『Kubrick // One-Point Perspective』があまりにも有名になりすぎてしまっているので、ちょっと二番・三番煎じな感じが否めません。Twitterなどでもこの動画に影響を受けたと思われる写真が「キューブリック的」と称されてよくアップされているのを見かけますが、キューブリックのスタイルは「一点透視で、なおかつシンメトリー的」です。単なる一点透視は一点透視でしかないので、それは間違わないで欲しいですね。