2016年にイギリスで再上映された際のオフィシャルトレイラー。



 スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)監督が18世紀のヨーロッパを舞台に、一人の青年が貴族にまで成り上がり、やがて国を追放されるまでの流転の半生を描いた華麗なる歴史大作。映画『バリー・リンドン』がNHK BSプレミアムで4月26日(木)午後1時00分〜4時07分放送。

〈以下略〉

全文はリンク先へ:amass/2018年3月1日




 『バリー・リンドン』のNHK BSでのオンエアはけっこう珍しいのではないでしょうか。さて問題はアスペクト比がキューブリックの指定した1.66であるか否かですが、両側にピラーボックスが表示されればクライテリオン版の1.66、フルサイズで表示されればワーナーのBDと同じ16:9ということになります。注目しましょう。


Criterion Collection: Barry Lyndon/ [Blu-ray] [Import]

※アスペクト比1.66のクライテリオン版。リージョンA・日本語字幕なし


バリーリンドン [Blu-ray](amazon)

※アスペクト比16:9のワーナー版。