小説『ドクター・スリープ』が刊行された際に制作されたオフィシャル・トレイラー。キューブリックの『シャイニング』との関連性はほとんどありません。



 スティーヴン・キングによる2013年の小説「ドクター・スリープ」が映画化されると、Indiewireなどが報じた。

〈中略〉

 監督は、同じくキング原作のNetflix配信作「ジェラルドのゲーム」を手がけたマイク・フラナガン。彼が、アキヴァ・ゴールズマンによる脚本のリライトも担当する。製作は、「シャイニング」と同じくワーナー・ブラザースが行う。

(全文はリンク先へ:映画ナタリー/2018年1月29日




 スティーブン・キングの小説『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』については何度か記事にしてきましたが、監督がついに決定したみたいですね。あくまで『ドクター・スリープ』の映画化であって、その内容も『シャイニング』のダニーが大人になってからの物語です。なので『シャイニング』との関連性は薄く、キューブリックの影響云々はあまり考えなくてもよさそうです。まあ、オマージュシーンは仕込んでくる可能性はありますが。

 映画『シャイニング』については前日譚の『オーバールック・ホテル』の企画も進んでいるようです。こちらも気になりますね。


ドクター・スリープ 上(amazon)



ドクター・スリープ 下(amazon)