digitamin_yf14128

 トイメーカーのメディコム・トイが「表参道ヒルズ スペースオー」で7月22日〜27日に開催したイベント「MEDICOM TOY EXHIBITION’17」。数多くの最新アイテムが集結した会場の模様をレポート!

〈中略〉

■「REAL ACTION HEROES」シリーズ

 全身フル可動の全高約300ミリの精巧なアクションフィギュア。特撮や映画、アニメなど幅広い作品が登場。

 今回の目玉は『仮面ライダーアマゾンズ シーズン2』に登場する3人のライダーと『時計じかけのオレンジ』のアレックス。特に『時計じかけのオレンジ』はいろいろな大人の事情で、立体化は不可能と言われてきた作品。昨年、発表になりながら、ついにお披露目!

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:週プレNEWS/2017年8月6日




 おおっ、ついにお披露目ですか。リンク先のキャプションには

 PVC製頭部はアレックスをイメージさせる造型で、眼球可動システムも採用! 質感にこだわった布製コスチューム、特徴的なカフスなどのアクセサリーも再現!

とありますが、眼球を動かしてあの特徴的な「キューブリックの睨み」を再現できるんですね。これは欲しがる人は多そう。価格など詳細は以前の記事、もしくは下のamazonリンクを参照してください。管理人はフィギュアには興味はないのですが、詳細は知りたいと思いますので、購入された方がいらっしゃいましたら、ツイッターなどで存分に自慢して欲しいです。教えてくださればRTしますよ!


RAH リアルアクションヒーローズ アレックス「時計仕掛けのオレンジ」 ABS&ATBC-PVC製 塗装済み 可動フィギュア(amazon)