orc1
『シャイニング』でジャック・ニコルソンが着用したジャケット。オークションのカタログより。

7c7515e1dac88117221362dd1198be2d
エミリオの自宅(倉庫?)にあった時の写真。



 キューブリックのパーソナルアシスタント兼運転手のエミリオ・ダレッサンドロが、キューブリックに出会ったのは『時計…』の制作時ですが、以来キューブリックが急逝するまでキューブリックの主に私生活を支え続けました。キューブリックはそのお礼に映画で使用したプロップや衣装を記念として譲っていて、それらを数多く所有していることはよく知られていました。そのエミリオも御歳76歳。そろそろ身辺整理をしたくなったのか、所有しているプロップや衣装をすべてオークションにかけることにしたようです。中でも注目は『シャイニング』でジャック・ニコルソンが着用したジャケットです。

 ジャック・ニコルソンが『シャイニング』で着用したマーガレット・ハウエルのワインレッドのコーデュロイジャケット。サイズはLです。このジャケットはニコルソンの私物だったそうで、映画でこれを着るんだと聞かなかったそう。仕方ないのでキューブリックは衣装担当だったミレーナ・カノネロに指示をしてコピーを11着用意し、撮影に使用しました。その中でもエミリオが所有しているものはメインで使用されたものだそうです。

 開始価格は10.000ユーロ(約130万円)。他にもファン垂涎のレア・アイテムが続々。本年度アカデミー賞の長編アニメ映画賞と主題歌賞を受賞した『リメンバー・ミー』の共同監督、リー・アンクリッチはキューブリックファンであり、『シャイニング』コレクターでもありますが、そのアンクリッチも虎視眈々と狙っているでしょう。ファン的にはカットされたフィルムが気になりますが、未公開シーンではなく没テイクのように見えます(未公開シーンとの情報もあり)。なるべくならしかるべき組織が落札して、我々ファンが拝める機会を作っていただけると嬉しいですね。

 オークションは2018年3月27日にトリノにて開催。出品カタログはこちら