軍隊における新兵教育係。『フルメタル・ジャケット』に於けるハートマン先任軍曹の役職。

 上記の動画はパリス・アイランドで、新兵を前にした上級訓練教官のスピーチ。映画と寸分違わないのにびっくりします。(遠方)ロケ嫌いのキューブリックは現地をそっくりそのまま再現するようなセットを好みますが、これもまさにその典型例ですね。

 因みにこういった厳しい訓練の目的はあくまで「戦場で生き残るためのもの」で、よく言われる「人間を殺人マシーンに変える」ものではありません。原作『ショートタイマーズ』では訓練教官のガーハイム軍曹が「戦場で生き残りたかったら人間の殺戮本能を最大限に生かせ」と説いています。戦争における人的資源の浪費は敗北を招きますので、この指導方針は当たり前といえば当たり前なのですが、それを軽視した70年前の某国は決定的な敗北を喫します。まあ当のアメリカでさえ、このベトナム戦争では負け戦が込んでしまうと人的資源軽視にならざるを得なかったわけですから、皮肉といえば皮肉と言えるでしょう。

 前半で人的資源の重要性を描きつつも、後半でその浪費っぷりを描いた『フルメタル…』という作品は、負け戦に陥る典型的なパターンを皮肉たっぷりに描いたものだと言えるかもしれませんね。