11
特に4話でのこの真横からのドリーショットに意図を感じるのは管理人だけでしょうか?



 昨年劇場公開されて話題になったアニメ『ガールズ&パンツァー』(略称ガルパン)ですが、機会あってTVシリーズ全話鑑賞したところ、いきなり『英国擲弾兵』が流れてきて憤死してしまいました(笑。

 キューブリックファンにとってこの『英国擲弾兵(British Grenadiers)』といえば『バリー…』のイングランド軍の進撃シーンがすぐ思い起こされます。キューブリックはこの当時の横一列の進軍隊形を横移動のドリーショットで追っていますが、このガルパンでも第4話で横からのドリーショット。しかもセリフが「さすが綺麗な隊列を組んでますね」「あれだけ速度を合わせて、隊列を乱さないで動けるのってすごい」ですからね(笑。

 ただ、このガルパンでは、各国の軍歌や行進曲をそのまま使用していますので『バリー…』のパロディを意図したものではなく、必然的にこうなった可能性もあります。2話では『ジョニーが凱旋するとき』も登場しますが、必ずしも『博士…』のシーンを意識したものではありませんでした。まあこういった細かい部分に反応してしまうのがキューブリックファンの哀しい性なのですが、ここまできたら劇場版も観なきゃダメですかね?(笑