シャイニング [Blu-ray](amazon)


 映画を観るだけで痩せられたらいいのに……そんな人におすすめなのが、ホラー映画だ。

〈中略〉

 そして、同大学研究者の発表したカロリー消費の高かったホラー映画ランキングトップに輝いたのは、ジャック・ニコルソン主演の『シャイニング』。ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングが1977年に執筆した同名小説をスタンリー・キューブリックが映画化した作品だ。おので突き破ったドア越しのニコルソンの顔を思い出すだけでも心臓がバクバク。

(以下リンク先へ:シネマトゥデイ/2015年8月27日




 こんどはカロリー消費でダイエットですか(笑。まあいろいろと記事のネタを作るものですが、ここでも堂々の1位は『シャイニング』。消費カロリーは184カロリーでそうです。以前映画女子にキューブリックをすすめするならどの作品?という記事を書いた時、やはり1位を『シャイニング』にしましたが、これはカロリー消費的にも正解だったという事ですね。でもカウチポテトで観てしまうとプラマイゼロどころかプラスになりそう。

 現在日本にはDCP化された北米版『シャイニング』のデータが存在し、事あるごとに全国各地で上映されています。お近くにお住いの方で『シャイニング』上映の機会がありましたら、「見るだけでカロリー消費するからダイエットになるんだって」と女性をお誘いしてはいかがでしょうか?キューブリック作品の中では一番デート向きな作品ですし、いい口実になる気がします。あの微妙なラストシーンもデート後の話題には事欠かないでしょうし(笑。

 夏ももう終わってしまいそうですが、ホラー映画やお化け屋敷ってひと昔前まではデートコースの定番だったんですが、今はそうでもないみたいですね。今の女子って怖い事象を極端に忌避する傾向にあるようです。キャーッ!→抱きつかれる→よしよしとスキンシップ・・・というお約束のシチュエーションはもう80年代のマンガや映画やアニメの中にしか存在ないんでしょうか?世知辛い時代になったものです。

 その他のランキングは以下の通り。定番ホラーがズラリ、ですね。


ジョーズ [Blu-ray(amazon)]



エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray](amazon)



エイリアン [Blu-ray](amazon)



ソウ [Blu-ray](amazon)



エルム街の悪夢 [Blu-ray](amzon)



パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 [Blu-ray](amazon)



ブレア・ウィッチ・プロジェクト Blu-ray(amazon)



悪魔のいけにえ [Blu-ray](amazon)



REC/レック [Blu-ray](amazon)