『時計…』でアレキサンダー氏のアシスタントとして立派な体躯を見せていたデヴィッド・プラウズがその後ダース・ベーダーの「中の人」になったのは有名ですが、本国イギリスではそれよりも前に交通安全の公共広告で、子供を交通事故から守る「グリーン・クロス・マン」として一躍有名になりました。そのCM動画がYouTubeにありましたのでご紹介。

 こういった「心優しき力持ち」って全世界共通なんでしょう。日本で言えば女性ですがALSOKの吉田沙保里でしょうか。キューブリックはハロッズで健康器具のセールスマンをしていたプラウズをスカウトして『時計…』に起用したそうですから、この出会いが彼の運命を大きく変えた、と言えるでしょうね。