after
Hotel Chelsea(web site)


 『2001年宇宙の旅』の共同原案者、アーサー・C・クラーク小説版『2001年…』を執筆するために長期滞在したニューヨークにある老舗ホテル。宿泊していたのは1008号室だった。現在は閉鎖され改修中の旨の告知がホームページ上にされている。場所はここ。閉鎖された際の記事はこちら。是非再開して欲しいものです。

 因にその時キューブリックが居を構えていたアパートメントはここ。ソースはこの手紙の住所。けっこう離れているんですね。もっと近いかと思っていました。