現在右カラムの中ほどで「キューブリック作品で一番好きなのは?」という投票を受付中ですが、当ブログ管理人のキューブリック作品の評価ランキングと作品論をご紹介いたします。あくまでいちファンの個人的見解・解釈です。当ブログの作品評価や論評、各種嗜好の傾向もこれに準じています。自説はあくまで一説です。読者に強要する意図はありませんので参考程度にどうぞ。

【1位】


2001年宇宙の旅 [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『2001年宇宙の旅』★★★★★


【2位】


アイズ ワイド シャット [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『アイズ ワイド シャット』★★★★★


【3位】


バリーリンドン [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『バリー・リンドン』★★★★★


【4位】


時計じかけのオレンジ [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『時計じかけのオレンジ』★★★★


【5位】


フルメタル・ジャケット [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『フルメタル・ジャケット』★★★★


【6位】


ロリータ [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『ロリータ』★★★★


【7位】


突撃 [DVD](amazon)


【作品論(概論)】『突撃』★★★★


【8位】


シャイニング [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『シャイニング』★★★


【9位】


博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『博士の異常な愛情』★★★


【10位】


現金(ゲンナマ)に体を張れ [DVD](amazon)


【作品論(概論)】『現金に体を張れ』★★★


【11位】


恐怖と欲望 [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『恐怖と欲望』★★


【12位】


スパルタカス [Blu-ray](amazon)


【作品論(概論)】『スパルタカス』


【13位】


非情の罠 [DVD](amazon)


【作品論(概論)】『非情の罠』


 因に「好きな作品ランキング」になると以下のようになります。「評価」と「好悪」はあくまで別の感性です。よく混同されがちですので、評価とは別に紹介させていただきます。

【1位】 『シャイニング』
【2位】 『時計じかけのオレンジ』
【3位】 『博士の異常な愛情』
【4位】 『フルメタル・ジャケット』
【5位】 『ロリータ』
【6位】 『2001年宇宙の旅』
【7位】 『アイズ ワイド シャット』
【8位】 『バリー・リンドン』
【9位】 『現金に体を張れ』
【10位】 『非情の罠』
【11位】 『突撃』
【12位】 『スパルタカス』
【13位】 『恐怖と欲望』

 けっこう違いますね。1位から5位まではちょっと主人公や登場人物がキちゃってる系の作品です。『シャイニング』は最初の面接のシーンでジャックがニヤっとしただけでもう楽しめちゃいます。アレックスやディム、ストレンジラブ博士にリッパー将軍、ハートマンやパイル、ハンバートとキルティ・・・一癖も二癖もある連中が暴れ回るのは観ていて楽しいですね。6位から8位は高い評価はしているのですが、しょっちゅう観たいとは思わないのでこの順位になります。9位、10位は犯罪ものですか、どこかシニカルな感じがあって好み。11位、12位はカーク・ダグラスのステレオタイプなヒーロー演技が苦手なのでこの順位になります。特に12位はそれに加えてメロドラマ要素もありますからね。13位は希少性・資料性は高いのですが、エンターテイメントとしての完成度は厳しいですね。