2015年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 キューブリックの三女、ヴィヴィアンが『シャイニング』のメイキングを製作し、それは現在DVDやBDの特典映像として容易に観る事ができますが、そのアウトテイクが1980年にフランスのTVで紹介されていたのが発見されたそうです。

 内容は扉を斧で打ち破るシーンの撮影風景、そのラッシュをビデオで確認するキューブリックと俳優やスタッフたち、食糧倉庫でウェンディにドアを開けてくれと懇願するシーンの撮影風景、キッチンのテーブルでセリフの打ち合わせをするキューブリックとニコルソンとデュバル、となっています。

 斧の動きを横パンで追いかける操作はキューブリック自らしていたんですね。ラッシュを観るシーンはウェンディが「殺さないで!」と叫んでいますのでどうやらボツテイクのようです。真下から撮影している食糧倉庫のシーンも興味深い。カチンコを持ち、自ら手を叩いてキューを出すニコルソンと、ライトの強さを手で調節するキューブリック。緻密と言われるキューブリックの映像美からはとても想像できない手作り感に溢れています。最後のセリフの打ち合わせシーンは「医者が必要だ」と言っている事から先ほどの食糧倉庫のシーンですね。

 ヴィヴィアンが撮影した映像は全部で80時間以上あり、それはロンドンのスタンリー・キューブリック・アーカイブに収蔵されているそうです。しかし残念ながら非公開。是非とも2時間程度にまとめて公開して欲しいのですが、ヴィヴィアンの現在の状況を考えると難しいでしょうね。


シャイニング [Blu-ray](amazon)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
965
※ありし日の店内写真。入り口は映画と異なるのでおそらくセットだろう。(Google Street View)

 『アイズ…』でビルが訪れたクラブ「ソナタ・カフェ」のロケ地。ロンドンのソーホーに存在したが現在は残念ながら閉鎖されてしまった。住所は8-10 Brewer Street, Soho, London W1F 0SE。跡地は今後再開発の予定。

 ちなみにこのシーンの奥の席には客としてキューブリック夫妻が座っている。その動画はこちら
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 以前ここで「ビートルズのTV映画『マジカル・ミステリー・ツアー』の『フライング』で使用された映像は『2001年…』のスターゲート・シークエンスのアウトテイク」という記事を書きましたが、その当事者のアンドリュー・バーキンのインタビューがありました。それによると「真実ではない」との事でしたので再度調べ直してみたところ、IMDbの『マジカルミステリーツアー』のトリビアの項目に「アップルのプロデューサー、デニス・オデルは、『フライング』のシーンについて、スタンリー・キューブリックの映画『博士の異常な愛情』(1964)から、いくつかのアウトテイクを使用しました。 (著書『At the Apple's Core』で言及)」とありましたので、どうやら『2001年…』ではなく『博士…』が正解のようです。確かに比較するとよく似てますね。それにモノクロフィルムにカラーフィルターをかけた映像っぽいので、これで間違いないようです。前回の記事は訂正させていただきます。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
news_xlarge_moonwalkers_20150917_01

 11月14日に封切られる「ムーン・ウォーカーズ」のポスタービジュアルが公開。あわせて前売り鑑賞券の購入特典が発表された。

〈中略〉

 公開されたポスターは、上半分に3名の男の写真、下半分には劇中のキャラクターが集結した様子がデザインされたもので、「世界をダマせ!」というコピーが添えられている。また前売り鑑賞券の購入者には、特典としてキューブリックの監督作「フルメタル・ジャケット」のポスターをモチーフにした絵柄のトートバッグがプレゼントされることに。この鑑賞券は9月19日より販売されるので、気になる人はチェックしてみよう。

〈以下略〉

(全文はリンク先で:映画ナタリー/2015年9月17日




 この映画については以前ここここで記事にしていますが、まあトートバッグはどうでもいいですね。スチールがいくつか公開になっていますがこれは多分『時計…』のあのシーンのパロディじゃないかと(笑。ここには『2001年…』のセットでのスチールが・・・(笑。こういった小ネタはファンには楽しめそうです。

 9月20日にしたまちコメディ映画祭で特別公開があったそうですが、行けなかったので11月からの一般公開を楽しみにしています。


[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2001年宇宙の旅 [Blu-ray](amazon)



シャイニング [Blu-ray](amazon)


 映画館に映画を見に行ったり、DVDを借りてみたのに、内容が微妙だったり、結末がすっきりしないと、辛いものですよね。そこで、多くの人がなんか微妙と感じる結末を迎えちゃう映画10選をご紹介します。

2.2001年宇宙の旅
スタンリー・キューブリック監督の世界は、異次元で幻想的ですが、非現実的過ぎて全英アートのような作品となっています。

8.シャイニング
ジャック・ニコルソンの不気味な笑顔が怖すぎるこの作品。やはりキューブリック監督なので、難解度が高めです。

(全文は引用先へ:マイナビニュース/2015年9月25日




 もうどこからつっこんでよいのやら・・・というニュースですが、ソースが米ヤフーなのでマイナビに文句言っても仕方ないですね。ただ誤植だらけなのはどうにかなりませんかね。「学生生活応援サイト」の名が泣きますよ。

 とにかくチョイスされた作品や解説が「?」なものばかりで、記事を書いた人は普段からちゃんと映画を観ているのか疑いたくなります。だいたいこの手の映画をチョイスするなら『ミスト』はお約束なので(笑、それはちゃんと反映させて欲しいですね。


インセプション [Blu-ray](amazon)



PLANET OF THE APES/猿の惑星 [Blu-ray](amazon)



インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray](amazon)



ドニー・ダーコ [DVD](amazon)


遊星からの物体X [Blu-ray](amazon)



ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray](amazon)



シャッターアイランド スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray](amazon)



アメリカン・サイコ ―デジタル・レストア・バージョン― [Blu-ray](amazon)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ