2015年08月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)


夏に映画の思い出を―神戸で学生限定シネマツーリングを3回開催

 神戸の元町映画館が8月20日(木)、8月23日(日)、9月6日(日)と3回、学生限定の「シネマツーリング」を実施する。ミニシアター初体験の人向けに、劇場の案内から映画鑑賞、映画の解説、参加者同士の交流までを行う企画。

〈中略〉

 スタンリー・キューブリック監督の『博士の異常な愛情』、ジア・コッポラ監督の『パロアルト・ストーリー』、台湾の青春ミステリー映画『共犯』の3作品で開催。まずJR元町駅に集合し、劇場までの案内を行う。その後は、アイスブレイクを含めたお互いの自己紹介を実施、映画を鑑賞。鑑賞後に映画チア部による解説や交流タイムを設ける。

■開催日程

・vol.3『博士の異常な愛情』編
 8月20日(木) 15時15分〜19時頃

・vol.4『パロアルト・ストーリー』編
 8月23日(日) 15時15分〜19時頃

・vol.5『共犯』編
 9月6日(日) 15時30分〜19時頃

※ともに、JR元町駅西口改札集合、元町映画館解散

■料金

各回1,000円
※学生限定、学生証を持参すること

■応募方法

・Twitterアカウントを持っている人
 1.映画チア部のアカウント(@eigakusen2015)をフォロー
 2.相互フォロー完了後、「名前」「学校名」「携帯番号」をダイレクトメッセージで送信
 3.申込み完了のお知らせと当日の詳細が送信される

・Twitterアカウントを持っていない人
 1.ブログのコメント欄にメッセージを記入
 2.当日の詳細を連絡

■映画館

元町映画館
(神戸市中央区元町通り4-1-12、TEL 078-366-2636)

■サイト

・夏の思い出 シネマツーリング一挙3作品実施決定!
・映画チア部ツイッター
・元町映画館

(詳細はリンク先で:キネプレ!/2015年08月19日



 なんだかお尻がムズムズしてくるような企画(笑)ですが、よろしんじゃないでしょうか。ミニシアターや名画座なんて若者がたむろする定番スポットだったのに、今じゃ見る影もないですからね。もちろんビデオやDVDがその役割を奪ったからなんですが、友達の家でワイワイ集まって上映会っていうノリじゃない映画もいっぱいありますんで、こういったイベントはどんどんやるべきでしょう。

 ただ、一部変な団体が絡んでいる場合がありますんでそこだけは注意ですね。私も過去に上映会場(キューブリック作品ではない)に何故か「○旗」が山積みされ置いてあった・・・なんてことがありました(汗。映画は映画として楽しみたいので、そういったゴタゴタはホント勘弁ですね。


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時計じかけのオレンジ [Blu-ray]



シャイニング [Blu-ray](amazon)



博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)


9月5日(土)オールナイト上映『 スタンリー・キューブリックNight』

『時計じかけのオレンジ』
『シャイニング』
『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』

開場/23:00
開始/23:20
終了予定/翌6:10

整理番号付き前売り券/2,400円(8/15(土)より窓口にて販売開始! )

当日料金/一般 2,700円、学生・会員 2,400円

(詳細はこちら:京都みなみ会館ホームページ




 『スタンリー・キューブリック特集』を上映した京都みなみ会館で9月5日(土)にキューブリック3作品(『時計…』『シャイニング』『博士…』)がオールナイト上映されるそうです。

 『時計…』は『キューブリック特集』で使用されたDCP、『博士…』はBDでしょうか。『シャイニング』はロングバージョンの北米版がDCP化されて過去に国内で何度か上映されていますので、上映時間からすると多分それではないかと思います。詳細は直接劇場にお問い合わせください。

 しかし『シャイニング』は羨ましいですね。『シャイニング』の都内近郊での上映、待ってるんですけどなかなか来ないですね。関係各位のみなさま、是非よろしくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

市民ケーン(Citizen Kane) [DVD]劇場版(4:3)【超高画質名作映画シリーズ23】 デジタルリマスター版(amazon)

※映画ファンを名乗るのなら、好き嫌いや興味の有無に関係なく絶対観ておかなければならない作品。

 英BBCが、世界各国の62人の映画評論家を対象にアンケートを実施し、「史上最高のアメリカ映画100本(The 100 Greatest American Films)」を発表した。

〈中略〉

 なお、100位までに最多5作品をランクインさせた監督は4人。アルフレッド・ヒッチコック監督(「めまい(1958)」「サイコ(1960)」「北北西に進路を取れ」「マーニー」「汚名」)、ビリー・ワイルダー監督(「アパートの鍵貸します」「お熱いのがお好き」「深夜の告白」「サンセット大通り」「地獄の英雄」)、スタンリー・キューブリック監督(「2001年宇宙の旅」「バリー・リンドン」「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」「アイズ ワイド シャット」「シャイニング」)、スティーブン・スピルバーグ監督(「ジョーズ」「未知との遭遇」「シンドラーのリスト」「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」「E.T.」)だった。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:映画.com ニュース/2015年8月10日



 こういったランキングの細かい順位はあまり気にしなくてもいいと思います。『2001年…』も順当にトップ10入りしてますね。それよりも5作品もランクインさせたヒッチコック、ビリー・ワイルダー、キューブリック、スピルバーグの4人の監督は「映画史に名を刻む偉大なる監督」と言えるんじゃないでしょうか。高いレベルで5作品も映画を作れる監督はそうそういませんからね。

 次点ではチャップリンやコッポラ、スコセッシあたりが来るのでしょうが、チャップリンは名作が多すぎて票が割れて不利になった感があります。ですので独断と偏見ですが、上記4監督+チャップリンということにしたいと思います。コッポラはイマイチなのもあるので、平均点はその分下がっちゃいますね。

 元記事からトップ100のリストを載せておきますので、話のネタにどうぞ。

The 100 greatest American films

100. Ace in the Hole (Billy Wilder, 1951)
99. 12 Years a Slave (Steve McQueen, 2013)
98. Heaven’s Gate (Michael Cimino, 1980)
97. Gone With the Wind (Victor Fleming, 1939)
96. The Dark Knight (Christopher Nolan, 2008)
95. Duck Soup (Leo McCarey, 1933)
94. 25th Hour (Spike Lee, 2002)
93. Mean Streets (Martin Scorsese, 1973)
92. The Night of the Hunter (Charles Laughton, 1955)
91. ET: The Extra-Terrestrial (Steven Spielberg, 1982)
90. Apocalypse Now (Francis Ford Coppola, 1979)
89. In a Lonely Place (Nicholas Ray, 1950)
88. West Side Story (Robert Wise and Jerome Robbins, 1961)
87. Eternal Sunshine of the Spotless Mind (Michel Gondry, 2004)
86. The Lion King (Roger Allers and Rob Minkoff, 1994)
85. Night of the Living Dead (George A Romero, 1968)
84. Deliverance (John Boorman, 1972)
83. Bringing Up Baby (Howard Hawks, 1938)
82. Raiders of the Lost Ark (Steven Spielberg, 1981)
81. Thelma & Louise (Ridley Scott, 1991)
80. Meet Me in St Louis (Vincente Minnelli, 1944)
79. The Tree of Life (Terrence Malick, 2011)
78. Schindler’s List (Steven Spielberg, 1993)
77. Stagecoach (John Ford, 1939)
76. The Empire Strikes Back (Irvin Kershner, 1980)
75. Close Encounters of the Third Kind (Steven Spielberg, 1977)
74. Forrest Gump (Robert Zemeckis, 1994)
73. Network (Sidney Lumet, 1976)
72. The Shanghai Gesture (Josef von Sternberg, 1941)
71. Groundhog Day (Harold Ramis, 1993)
70. The Band Wagon (Vincente Minnelli, 1953)
69. Koyaanisqatsi (Godfrey Reggio, 1982)
68. Notorious (Alfred Hitchcock, 1946)
67. Modern Times (Charlie Chaplin, 1936)
66. Red River (Howard Hawks, 1948)
65. The Right Stuff (Philip Kaufman, 1983)
64. Johnny Guitar (Nicholas Ray, 1954)
63. Love Streams (John Cassavetes, 1984)
62. The Shining (Stanley Kubrick, 1980)
61. Eyes Wide Shut (Stanley Kubrick, 1999)
60. Blue Velvet (David Lynch, 1986)
59. One Flew Over the Cuckoo’s Nest (Miloš Forman, 1975)
58. The Shop Around the Corner (Ernst Lubitsch, 1940)
57. Crimes and Misdemeanors (Woody Allen, 1989)
56. Back to the Future (Robert Zemeckis, 1985)
55. The Graduate (Mike Nichols, 1967)
54. Sunset Boulevard (Billy Wilder, 1950)
53. Grey Gardens (Albert and David Maysles, Ellen Hovde and Muffie Meyer, 1975)
52. The Wild Bunch (Sam Peckinpah, 1969)
51. Touch of Evil (Orson Welles, 1958)
50. His Girl Friday (Howard Hawks, 1940)
49. Days of Heaven (Terrence Malick, 1978)
48. A Place in the Sun (George Stevens, 1951)
47. Marnie (Alfred Hitchcock, 1964)
46. It’s a Wonderful Life (Frank Capra, 1946)
45. The Man Who Shot Liberty Valance (John Ford, 1962)
44. Sherlock Jr (Buster Keaton, 1924)
43. Letter from an Unknown Woman (Max Ophuls, 1948)
42. Dr Strangelove (Stanley Kubrick, 1964)
41. Rio Bravo (Howard Hawks, 1959)
40. Meshes of the Afternoon (Maya Deren and Alexander Hammid, 1943)
39. The Birth of a Nation (DW Griffith, 1915)
38. Jaws (Steven Spielberg, 1975)
37. Imitation of Life (Douglas Sirk, 1959)
36. Star Wars (George Lucas, 1977)
35. Double Indemnity (Billy Wilder, 1944)
34. The Wizard of Oz (Victor Fleming, 1939)
33. The Conversation (Francis Ford Coppola, 1974)
32. The Lady Eve (Preston Sturges, 1941)
31. A Woman Under the Influence (John Cassavetes, 1974)
30. Some Like It Hot (Billy Wilder, 1959)
29. Raging Bull (Martin Scorsese, 1980)
28. Pulp Fiction (Quentin Tarantino, 1994)
27. Barry Lyndon (Stanley Kubrick, 1975)
26. Killer of Sheep (Charles Burnett, 1978)
25. Do the Right Thing (Spike Lee, 1989)
24. The Apartment (Billy Wilder, 1960)
23. Annie Hall (Woody Allen, 1977)
22. Greed (Erich von Stroheim, 1924)
21. Mulholland Drive (David Lynch, 2001)
20. Goodfellas (Martin Scorsese, 1990)
19. Taxi Driver (Martin Scorsese, 1976)
18. City Lights (Charlie Chaplin, 1931)
17. The Gold Rush (Charlie Chaplin, 1925)
16. McCabe & Mrs Miller (Robert Altman, 1971)
15. The Best Years of Our Lives (William Wyler, 1946)
14. Nashville (Robert Altman, 1975)
13. North by Northwest (Alfred Hitchcock, 1959)
12. Chinatown (Roman Polanski, 1974)
11. The Magnificent Ambersons (Orson Welles, 1942)
10. The Godfather Part II (Francis Ford Coppola, 1974)
9. Casablanca (Michael Curtiz, 1942)
8. Psycho (Alfred Hitchcock, 1960)
7. Singin’ in the Rain (Stanley Donen and Gene Kelly, 1952)
6. Sunrise (FW Murnau, 1927)
5. The Searchers (John Ford, 1956)
4. 2001: A Space Odyssey (Stanley Kubrick, 1968)
3. Vertigo (Alfred Hitchcock, 1958)
2. The Godfather (Francis Ford Coppola, 1972)
1. Citizen Kane (Orson Welles, 1941)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
coleen-gray-fay
※『現金…』でフェイを演じたコーリン・グレイ

 映画『死の接吻』『悪魔の往く町』『アリバイなき男』などのフィルムノワールで知られる女優のコリーン・グレイさんが亡くなった。92歳だった。Hollywood Reporter などによると、カリフォルニア州ベルエアの自宅で現地時間8月3日に亡くなったとのこと。自然死だったという。

(以下リンク先へ:シネマトゥデイ/2015年8月9日




 キューブリックファンには『現金…』のヒロイン、フェイ役で有名なコリーン・グレイが亡くなったそうです。訃報に対して素晴らしい死というのは不謹慎なのかもしれませんが「自然死」という大往生だったそうです。何かとクセのある俳優をキャスティングしたがるキューブリック作品の中で、一番の正統派美人女優だと思っています。ご冥福をお祈りいたします。あなたの美貌はキューブリックファン全員の心の中で生きています。安らかにお眠りください。


現金(ゲンナマ)に体を張れ [DVD](amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)


【会場】
札幌プラザ2・5 (旧・東宝プラザ) 地下ホール
(札幌市中央区南2条西5丁目)

【上映時間】
開場 9:45(各上映回の15分前)
1) 10:00〜11:33
2) 12:00〜13:33
3) 14:00〜15:33
4) 16:00〜17:33
※完全入替制/自由席/満席の場合、入場をお断りする場合があります

【鑑賞料金】
前売り・一般・・・1000円 (当日 1300円)
前売り・シニア・・・1000円 (当日も)
前売り・学生・・・500円 (当日も)
札幌映画サークル会員・・・無料

【前売り券販売】
大丸藤井、道新、教文の各プレイガイドで発売中!

【札幌映画サークルで予約も受付中】
Tel・Fax/011-747-7314
Eメール/sapporocinema@yahoo.co.jp
(ふりがなを添えたお名前、電話番号、チケット枚数を記入してください)
※当日、会場のチケット・カウンターで料金の精算をお願いします

【主催】
札幌映画サークル

【後援】
札幌市、札幌市教育委員会

(引用先:札幌映画サークルブログ




 『スタンリー・キューブリック特集』では上映のなかった札幌で、1日だけですが『博士…』の上映が決定したようです。東京でも人気の本作、混雑も予想されますのでチケットのお求めは早めの方が良さそうです。ファンなら是非映画館での鑑賞体験をお勧めいたします。

このページのトップヘ