2015年01月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
sktokusyu
※オフィシャルサイト(クリックでwebsiteへ)


キューブリック、命日にスクリーンで蘇る

●上映作品
『博士の異常な愛情』※池袋新文芸坐のみ
『時計じかけのオレンジ』
『バリー・リンドン』
『フルメタル・ジャケット』
『アイズ ワイド シャット』

●上映館
MOVE ONやまがた(山形市)
キネマ旬報シアター(千葉県柏市)
新文芸坐(豊島区池袋)
京都みなみ会館(京都市)
シネマート心斎橋(大阪市)
元町映画館(神戸市)
シネマサンシャイン大街道(愛媛県松山市)
天文館シネマパラダイス(鹿児島市)

※オフィシャルサイトはこちら




 ここでお知らせした命日である3月7日から始まる『スタンリー・キューブリック特集』上映ですが、正式に『ムービーマスターズ第1段 スタンリー・キューブリック』と題してオフィシャルサイトがオープンしました。

 今のところ池袋の文芸坐だけ独自に追加で『博士…』を上映するようです。情報は更新されるでしょうから、オフィシャルサイトは要チェックですね。あなたの街の映画館はありましたか?上映期間や時間など、上映情報はこれから掲載のようですので、各映画館のサイトでご確認を。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 この記事を書いてから早速ですが、千葉県柏市のキネマ旬報シアターでキューブリック作品の上映が以下のスケジュールで決定しています。

3月7日(土)〜4月3日(金)
「スタンリー・キューブリック特集上映」


3月7日(土)〜4月3日(金)『時計じかけのオレンジ』
3月7日(土)〜3月13日(金)『バリー・リンドン』
3月14日(土)〜3月20日(金)『フルメタル・ジャケット』
3月21日(土)〜3月27日(金)『アイズ ワイド シャット』


 この中では『時計…』が一番人気だと思いますが、『バリー…』は名画座でもほとんどかからないので、狙い目は『バリー…』だと思います。管理人ももうかれこれ30年ほど前に名画座で見たっきり・・・。近隣の方はこの機会を逃さない方が宜しいかと。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 名作『時計じかけのオレンジ』をはじめ、巨匠スタンリー・キューブリックの代表作4作が劇場公開されることが決定した。

 上映作品は、『時計じかけのオレンジ』(1971)、『フルメタル・ジャケット』(1987)、『バリー・リンドン』(1975)、『アイズ ワイズ シャット』(1999)の4本で、キューブリックの命日にあたる3月7日より全国で順次公開される。本上映は株式会社キネマ旬報DDによるもので、映画館のデジタル化により上映機会が減少しつつある昨今、20世紀に活躍した監督、名優たちの名作を上映する「ムービーマスターズ」の第1弾として企画されたもの。

 キネマ旬報DDは、色あせることのない映画人の魅力を次世代につなげることを目的に、キネマ旬報編集部と連動し、本特集上映と同名の書籍(「ムービーマスターズ」)も出版していく予定だという。(編集部・石井百合子)

「ムービーマスターズ第1弾 スタンリー・キューブリック」は、3月7日より新文芸坐ほか全国順次公開

シネマトゥデイ:2015年1月30日




 池袋の文芸坐で3月7日にキューブリック作品が上映されるという第一報をここでお知らせしましたが、どうやらこれは文芸坐独自の企画ではなく、キネマ旬報DDの企画のようです。全国順次公開されるそうですので、地方の方もキューブリック作品を映画館で楽しめるチャンスがありそうです。詳報を待ちましょう。

追記:映画.comでも「『時計じかけのオレンジ』などキューブリック名作、命日3月7日に劇場で復活」とニュースになっています。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

博士の異常な愛情 [Blu-ray](amazon)



時計じかけのオレンジ [Blu-ray]



バリーリンドン [Blu-ray](amazon)



フルメタル・ジャケット [Blu-ray](amazon)



アイズ ワイド シャット [Blu-ray]


3月7日(土)22:30〜6:20
世界の映画作家Vol. 161 命日に偲び、興奮を刻め スタンリー・キューブリック


時計じかけのオレンジ(1972・英=米/137分/DCP)出演:マルコム・マクダウェル
バリー・リンドン(1975・英=米/185分/DCP)出演:ライアン・オニール
フルメタル・ジャケット(1987・英=米/116分/DCP)出演:マシュー・モディーン

前売券:当館窓口にて先行販売中。チケットぴあは近日発売。

【オールナイトお試しキャンペーン】友の会会員は前売・当日1800円!(1ポイント)

※詳細はこちら

3月29日(日)〜4月4日(土)
世界の映画作家Vol. 162 スタンリー・キューブリック


3月29(日)〜31日(火)
博士の異常な愛情
時計じかけのオレンジ

4月1日(水)・2日(木)
バリー・リンドン

4月3日(金)・4日(土)
アイズ・ワイド・シャット
フルメタル・ジャケット

※詳細はこちら




 新文芸坐といえば、都内でも有数の名画座だった文芸坐がリニューアルされた劇場ですが、その新文芸坐がキューブリックの命日にちなんで特集上映をするそうです。管理人は年齢的にもうオールナイトは無理(寝落ちは確実)ですので、昼の部の上映のどれかには出没したいですね。『2001年…』がないのは残念ですが、ついこの間『新・午前十時の映画祭』で上映されたばかりなので、その関係でしょうか?

 場所は池袋東口のビックカメラ本店裏の怪しげな一帯にありますので、慣れてないと女性のお一人様はちょっと勇気がいるかもしれません。まあ、館内に入ってしまえば問題ないと思いますが。名画座になじみのない新しいファンには、映画館で旧作に触れる良い機会かもしれませんね。二本立て、三本立てでも一回料金を払って入場しまえばOKというシステムはオールドファンには当たり前ですが、新しいファンには新鮮かも。DVDやBDも悪くないですが、映画とは本来映画館で楽しむもの。この上映が成功し、キューブリック作品がリバイバル上映される機会が増えれば嬉しいですね。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 映画の描写に良く使用されるものの1つに、登場人物のアップ、特に目の動きを追ったものがある。それらの映像を大量に集めつなぎ合わせたものだそうだ。

 次から次へと出てくる目玉だけを追っていると、なんだか不思議な気分になってくるぞ。

(以下リンク先へ:カラパイア/2015年1月28日




 キューブリック作品では『アイズ…』『シャイニング』『時計…』『2001年…』と順当なチョイス。あとは動画で確認を。まあ管理人はあの映画のあのシーンが出てきやしないかとヒヤヒヤしながら観たのですがそれは大丈夫だったです(笑。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ