2014年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 来月31日からカナダのトロントで開催される『スタンリー・キューブリック・ザ・エキシビジョン』のプロモーション映像です。どういった形での展示になるか興味がありますが、北米東海岸では初開催なのでそれなりに気合いは入っているようです。ゲストも豪華ですし。(詳細はこちら

 それにしてもこの展覧会、キューブリック生誕地であるニューヨークも、映画製作の本拠地だったロンドンも未開催。もちろん日本も。ロサンゼルスのLACMAで開催された時には日本の方でご覧になった人もいたようで、こういった記事もネットに上がっていました。まあ、気長に待つしかないですね。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2001年宇宙の旅/時計じかけのオレンジ Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)(amazon)



フルメタル・ジャケット/シャイニング コンチネンタル・バージョン Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)(amazon)


 「お得な2作品パック」って・・・過去にもこういった売り方はありましたし、海外では割と頻繁にこういった売り方をしているので、今更この商法を云々するつもりはないですが、もうちょっとネーミングにセンスがあっても良いような。「お得な2作品パック」って、ドンキですかまったく。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
04)
Kubrick(iTunes Store)


 最近なにかと喧しいiPhone6の話題ですが、以前ここでも紹介しました、昨年ロサンゼルスのLACMAで開催された『スタンリー・キューブリック展』用に開発されたアプリがまだダウンロードできるようですので、再度ご紹介します。

 内容は撮影現場のスチール写真やポラロイド、撮影に関するメモやスケッチ、コールシートやスクリプトの一部、インタビューなどで、かなりボリュームがあります。日本での開催が未だ実現していないキューブリック展の雰囲気だけでも味わいたい方にもおすすめです。iPhone/iPadユーザーならダウンロード必至ですね(無料だし)。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

スタンリー・キューブリック マスターピース・コレクション(初回限定生産/9枚組) [Blu-ray](amazon)


ワーナーのスタンリー・キューブリック不朽の名作7作品+映像特典ディスク2枚
豪華ワイドBOX入り マスターピース・コレクション登場!

164分の新たな映像特典収録! (Disc9)
・キューブリックの素顔
・キューブリックの原点
・“時計じかけのオレンジ"を分析する

【商品仕様】
・豪華ワイドBOX
・デジパック仕様

【封入特典】
・フォトブックレット(80ページ)
・アートカード(1枚)
・ドキュメンタリーレター(1枚)

【ディスク内容】
・Disc1 『ロリータ』 ブルーレイ
・Disc2 『2001年宇宙の旅』 ブルーレイ
・Disc3 『時計じかけのオレンジ』 ブルーレイ
・Disc4 『バリーリンドン』 ブルーレイ
・Disc5 『シャイニング』 ブルーレイ
・Disc6 『フルメタル・ジャケット』 ブルーレイ
・Disc7 『アイズ・ワイド・シャット』 ブルーレイ
・Disc8 ボーナスディスク1 ブルーレイ
・Disc9 ボーナスディスク2 ブルーレイ ※新規特典ディスク

【発売予定日】
・2014年12月3日

※Disc1~8は発売済の「【初回限定生産】スタンリー・キューブリック リミテッド・エディション・コレクション(8枚組)」と同じ収録内容です。
※掲載のパッケージデザインは変更になる場合がございます。




 以前米アマゾンでの発売をここでお知らせいたしましたが、結局日本版発売ですか。やっぱり『博士…』は未収録ですね。掲載画像はフォトショで修正しただけみたいです。特典ディスクの内容は米アマゾンなどの情報を総合すると

Disc8
・スタンリー・キューブリック:ライフ・イン・ピクチャーズ
・オー・ラッキーマルコム!
※『リミテッド・エディション・コレクション』と同じ

Disc9
・キューブリック・リメンバード(新)
クリスティアーヌ・キューブリックが出演。キューブリックの家や映画機材など、未公開の映像を収録。
・ スタンリー・キューブリック・イン・フォーカス(新HD収録)
スピルバーグ、ソダーバーグ、ストーン、フリードキン、スコセッシなどがいかにキューブリックに影響を受けたかを語るインタビュー集。
・ワンス・アポン・ア・タイム・・・時計じかけのオレンジ(新)
評論家ミシェル・シマンによる『時計…』のドキュメンタリー。

となっています。『イン・フォーカス』はここで観れますね。『ワンス…』のミシェル・シマンとはキューブリックのインタビューや著作で有名なフランスの映画評論家です。あんまりそそられませんが・・・。注目は『リメンバード』ですが、これだけのためにこのセットを買うかどうか。以前の『リミテッド・エディション・コレクション』を所有していればあまり必要は感じません。あとはブックレットとかアートカードとかに魅力を感じるか、ですが。ドキュメンタリーレターって何でしょう?どちらにしても中途半端なパッケージです。

 『2001年…』や『シャイニング』のカットされたフィルムの噂はどうなったのでしょう?そういったおいしいネタは後回しでしょうか?こういった資料性の高い映像が収録されない限り、食指は伸びないですね。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




 『博士…』当時は現役バリバリだったB-52ですが、現在でも数十機は現役で運用中です。でもかなり「魔改造」されているようで、この爆弾倉も当時のものと同じかどうかは分かりません。でも意外と映画との差は感じませんね。キューブリックが映画で使った機内のセットは専門誌に載っていた写真を元にして製作しましたが、思いのほか本物と近かったようで、FBIの捜査対象(実際は問い合わせがあった程度だと思いますが)なったというのは有名な話。でもこの爆弾倉内部は当時は高いランクの軍事機密のはず。かなり創作でデザインしたと思うのですが、けっこう雰囲気は似ています。こうして並べてみるとそれがよく分かりますね。

 不謹慎にも「爆弾の上にカウボーイハットを被った人形をくっつけるくらいしても良かったのに」と思ってしまいましたが、これは現実で実際の軍隊ですからそうもいかないですね。でも空軍でこのB-52の部隊に配属になると、かなりの割合でこっそりと「博士の異常な愛情ごっこ」をしているんじゃないかと睨んでいるのですが(笑。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ